Google、2014年Q2に100万台以上のChromebookを学校向けに販売

2014.7.21
8_HP_Chromebook_11_Color_Stack

日本国内でも教育機関、企業向けでの発売が発表されたGoogleのChromebookですが、価格は安いもののネット接続が必須だし、パッケージソフトもインストール出来ないし、どれだけの需要があるのだろうかと考える人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、そんな心配は杞憂なのかもしれません。Googleは先日2014年Q2の決算報告を行いましたが、これに合わせて、でこの時期の学校向けの販売台数が100万台以上であったことを明らかにしています。

同時期の世界的なPCの出荷台数が7600万台(Gartner調べ)だったことを考えると悪くない印象です。

Chromebookは単に低価格というだけでなく、管理者による一括管理が行える仕組みも提供されており、この辺が受け入れられた要因なんでしょうね。

保守的な日本の教育現場でも同様に受け入れられるのかは疑問ではありますが、授業はChromebookのようなモバイル端末で受けるという時代が確実に近づきつつあるようです。

(via TechCrunch)
(source Google, Google Blog)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top