Android端末にE-Inkなセカンドディスプレイを追加するInkCase Plusが出資募集中

2014.7.20

数日前から各所で話題になっていますが、スマートフォンのセカンドディスプレイとして利用できるe-Inkデバイス、InkCase PlusがKickStarterで出資を募集しています。

このInkCase Plus、名前からわかるかもしれませんが、前進となるInkCaseという製品が存在しています。

OAXIS_product

初代のInkCaseはiPhone 5専用でハードケースに一体化されているものでした(Galaxy Note II専用のInkCase N2というのもあります)。

e7599f79f1a6e5039f3ce2839dedf5a0_large

今回のInkCase Plusはケースから独立した形になっており、スマートフォンに依存しない形になっています。もちろんケースに取り付けて従来通りの使用感にすることも可能です。

スマートフォンとの通信はBluetooth経由で行いますが、InkCase Plus側に画面(データ)を飛ばすにはスマートフォン側のアプリが対応する必要があり、なんでも飛ばせるわけではありません。だれでも対応アプリを開発できるようにSDKは公開されています。

7c485c96abc4b9355fa16e5c9ad9ac32_large

Kickstarter上では電子書籍リーダとしての使い方を進めていますが、上記理由によりKindleで購入した電子書籍が読めるわけではないので注意が必要です。

正直なところ、便利なのかどうかがイマイチわからないのですよね、これ。スマートフォンのセカンドディスプレイというアイデアは面白いと思うし興味もあるのですが、対応アプリのものしか表示できないというのがマイナス。AllCast的な中間アプリというか橋渡し的なアプリが出てくると使い道が広がるのだろうけど……。

そんなInkCase Plusは8月14日まで出資を受け付けています。すでに一部は売り切れとなっていますが、現在入手可能な最低価格は$79。上手くいけば10月に出荷予定です。

(source Kickstarter)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top