圏外でも使える通信手段 goTennaが予約受付中

2014.7.18
BlueGreen_Front_large

携帯電話、スマートフォンは非常に便利ですが、圏外の場所や災害等で基地局が止まった(壊れた)場合には連絡をとる手段がなくなります。

そんな場合に活躍しそうなアイテム、goTennaが予約を受付中です。

how-it-works_dec76a56-8100-48bc-9fc2-de26e583b87a

goTennaは最低2台で使用します。スマートフォンとBluetoothでペアリングし、専用アプリで入力した内容(テキストメッセージ、位置情報等)をもう一つのgoTennaに低周波無線信号として送信します。この通信に基地局やWiFiのアクセスポイントなどは不要。完全にデバイス間の通信で完結します。

1対1だけではなく、1対他の通信も出来るみたい。

goTenna from goTenna on Vimeo.

通信の到達距離は環境に依存しますが、理想的な条件(見通しがよく、片方が600m程度の標高にいる場合)で最大で50マイル(約80km)とのこと。都市部では0Km〜2Km程度になるようです。

日本の都市部で使うのは難しいかもしれませんが、山の中など携帯の電波の届きにくい場所では活躍しそうです。

現在予約受付中ですが、価格は2個セットで$149.99(約15,000円)。市販の際には$299.99(約3万円)になるそうです。

(via Android Police)
(source goTenna)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top