Android WearのWatch Faceをカスタマイズできる「Band O’Clock for Wear」

2014.7.8
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Android WearのLG G WatchにはいくつかのWatch Faceが入っていますが、正直どれも微妙……。Photosという写真を背景にできるWatch Faceもあるのですが、肝心の写真は自分では選べずどこからか取ってきて勝手に表示しているだけのようです。

それじゃぁつまらんなぁっと思っていたら、ある程度自分でカスタマイズ可能なWatch Faceアプリがリリースされていました。

Band_O_Clock_for_Wear_-_Google_Play_の_Android_アプリ

スマートフォンにインストールし、スマートフォン側からWatch Faceのカスタマイズを行えます。

右上に時計、左下に日付と曜日という配置は固定となりますが、

  • フォント
  • テキストカラー(WhiteかBlackから選択)と透明度
  • 背景画像の変更と透明度の設定
  • 日付、時刻の表示形式の設定

を弄ることができます。バックグラウンドカラーの設定項目のありますが、今のところBlack固定のようですね。

背景画像は端末内の画像から選択になります。表示解像度は280×280ですが、画像選択時にトリミングが可能です。

なお、これらのカスタマイズを反映させるには、Android Wear側でWatch Faceとして「Band O’Clock」を選んでおく必要があります。カードが表示されていない状態で画面長押しか、設定画面の「ウォッチフェイスの変更」から変更できます。

まだまだAndroid Wearアプリの選択肢が少ない中で、ここまでカスタマイズが出来るのは非常にありがたいです。ただ注意点として、左下に表示される日付と曜日はGoogle Nowのカードが表示されると隠れてしまうのでこれを上に表示したいなぁ。

(source Google Play)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

ABOATの高品位なUSB Type-C to Type-Aケーブルをレビュー。ナイロン被覆に金メッキ、端子カバーはアルミ製

ABOATさんのご厚意で、USB Type-C TO Type-Aケーブルをご提供頂きました。ナイロン編の被覆で取り回しがしやすいケーブルです。 ナイロン編みの被覆に金メッキの高品質ケーブル ケーブルは1mの長さで2本組 ...

NuAns Neo [Reloaded]がIndiegogoでキャンペーンを開始。今回は成功なるか?

AndroidになったNuAns Neo [Reloaded]がクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを開始しました。米国内での販売が目的なのでしょう。 関連:AndroidになったNuAns NEO ...

レビュー >その他

似たようなことは身近でも起きてるかも。史上最大級の人災を描いた「バーニング・オーシャン」

4月21日に公開された映画「バーニング・オーシャン」を観てきました。 バーニング・オーシャンは2010年4月20日に海底油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で発生した人類史上最悪の石油事故をもとにした映画。事故 ...

News >モバイル

スマホのカメラの可能性。Googleの中の人がNexusとPixelの夜景撮影でデジタル一眼に挑む 

GoogleのGcamチームの一員であるFlorian Kainzさんが、Google Pixel、Nexus 6Pを使用して撮影した美しい写真の数々を公開しています。 夜景撮影でデジタル一眼に挑戦 Gcamチームは、2 ...

MENU

back to top