アメリカ向け直通便ではスマートフォンやタブレットの電源が入らないと搭乗できなくなる?

2014.7.7
DSC_0151

米国運輸保安局(TSA:The Transportation Security Administration)が、一部の海外空港において、所持している(荷物の中の?)スマートフォンやタブレット、ノートPCなど電子機器の電源が入らない場合、米国直通便への搭乗を認めないという方針を明らかにしたようです。

広告

これはスマートフォンなどの機器が爆弾として利用されることを懸念しての処置だということです。

確かにバッテリとか、電源が入らないと何入ってるかわからないですからねぇ。でもそこまでやるかという気がしないこともないです。

今のところで、「一部の海外空港」は欧州、中東、アフリカのようですが、他の地域を経由(例えば欧州−日本-米国とか)した場合に意味がないので、直ぐに他の地域にも適用されるような気がします。特に日本は自主的に追従したりしそうです。

普通の人には問題ないと思いますが、常に複数台の端末を持ち歩く人は注意したほうが良さそうですね。

(via Android Central)
(source NBC News)

タグ: , ,
News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

News >モバイル

HUAWEI MATE 10は10月16日ドイツで発表、招待状の送付を開始

なんでドイツなんだろう?ライカのお膝元だから?

News >モバイル

Zeissレンズを搭載したハイエンドモデルNokia 8発表。Snpadragon 835にデュアルカメラ搭載

相変わらずNokiaっぽくないデザインだけど、ちょっと気になる。

back to top