習慣化のために電気ショックを発生するウェアラブルガジェット Pavlok

2014.7.5
c37f86491e6fb63f093933840d4694c5-original

手首に着けるウェアラブルガジェットというのはいろいろと増えてきていますが、またひとつあたらしいガジェットが誕生しそうです。

広告

Pavlokというこのガジェット、一見するとよくあるアクティビティトラッカですが、出来る事は似ているようで、実はちょっと違います。

例えば1日1万歩歩く、目覚ましがなったら直ぐに起きる、時間になったらジムに行く……などの目標に対して習慣化を促す目的に使われます。

その方法は、電気ショック。

1日1万歩歩けなければ電気ショック、目覚ましで起きても二度寝してしまったら電気ショック、時間になってもジムに行ってなければ電気ショックなどなかなかにハードです。

f20e4ea47da13e25bf0cca457b7afd26-original

また、これらの電気ショックはパートナーから発生させることも出来るようです。例えば一緒にジムに行く約束をしていたのに相手が現れなかった場合に手元のボタンを押すと相手に電気ショックが発生するという感じです。遅刻グセのある人にはいいかもしれません。

ただ飴と鞭ではないですが、鞭だけなく達成した際のご褒美も何か欲しいですね。

また、手首から外してしまっていれば電気ショックも関係ない気がしますが、鍵を使わないといけないとか簡単に外れない仕組みがあるのかな?

なかなかに前時代的でありながら、やけに効果的な気もしてしまう気になるガジェットですが、今秋にクラウドファウンディングを通じて資金調達を行い、来年早々の発売を目指しているとのこと。

ちょっと注目したいですね。

(source engadget, angel)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top