スティーブ・ウォズニアック、Galaxy Gearを半日で手放したと告白 「無価値で少しも便利ではなかった」

2014.7.3
GALAXY_Gear

相当なギークとして有名なウォズことスティーブ・ウォズニアックが、Samsungの初代Galaxy Gearを購入したものの半日で手放していたことを告白しました。

ウォズはAppleの共同創業者ですが、Android好きでも知られており、AppleはAndroid端末を出すべきだなどという発言もしています。

AppleはAndroid端末を出すべきだ スティーブ・ウォズニアックがインタビューで語る – Dream Seed

そんなウォズですが、Galaxy Gearを買ったものの「価値がなく、少しも便利ではなかった」と酷評。半日でeBayに出品したということです。曰く、半日で手放したのはこれだけだとのこと。

ウォズは現在の2インチ以下のディスプレイがもっと大きくならなければスマートウォッチは有用ではなく、折り畳み式のディスプレイが唯一の解決策だと考えているようです。

また、本当はスマートウォッチではなく、手首にスマートフォンを付けたいんだとも語っています。ポケットの中のスマートフォンとBluetoothで接続するのでは単に仲介するだけのデバイスになってしまうので、そんなことはしたくないとも。

スマートウォッチについては、私自身衰退していくだろうと考えていますが、もし大画面で、かつスマートフォンとして機能するものならありかもしれません。

スマートウォッチに思うこと – Dream Seed

スマートフォンと連携するのではなく、それ自身、手首に装着するスマートフォンという位置づけですね。画面が小さいと使い道はなさそうですが、展開して4インチ程度になるなら使ってみたいかも。

Appleはこの秋にiWatchを出すという噂ですが、ウォズはどんな評価を下すのでしょうかね。

(via リンゲルブルーメン)
(source the guardian)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

MENU

back to top