Android Wearに対応するのはAndroid全体の1/4 でも問題ないのでは?

2014.6.29
weaaaar

LG G Watch、Samsun Gear Liveが予約受付中となり、間もなく発売開始されますが、これらAndroid Wearデバイスが使えるAndroid端末は全体の1/4に満たない、という話題がTechCrunchに載っています。

Android Wearを利用するにはAndroid 4.3以上が必要で、Android 4.3、4.4の割合は全体の23.9%に過ぎず、大部分のAndroid端末では利用できないという趣旨の内容です。

ただ、現状でAndroid Wearを利用しようという人はそれなりのGeekだろうし、当然Androidも4.3以上、おそらくは4.4を利用しているものと思います。

そもそもスマートウォッチは大成功を狙える分野でもないし、問題視するほどのことはないというのが正直な感想です。

それでもGoogle Playで販売されているし、うっかり対応端末を持っていないのに手を出して騒ぎ始める人がいそうな気はしています。とくに国内キャリア端末は今年出たモデルぐらいしか対応出来ない(昨年のモデルはほとんどが4.2.2でその後アップデートも出ていないのでは?)と思うので注意が必要かもしれません。

(source TechCrunch)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top