Kickstarterで過去の調達額トップ5が協力 PebbleやOUYAが「Reading Rainbow」向けに限定版を提供

2014.6.29
55ae83fe13d79ca72fa30b531623c03a_large

Kickstarterで面白い動きがおきています。

現在、「Reading Rainbow」というプロジェクトがKickstarterで出資募集中です。「Reading Rainbow」はもともと同名のテレビ番組で、子供の読書を手助けする、読書に興味を持ってもらうような内容でした。番組は2006年に終了したのですが、2012年にiPhone、iPadアプリとして復活。教育アプリとして高い人気を得ているそうです。

photo-main

KickstarterのプロジェクトはこれのWEB版を制作することを目的にしているのですが、集まった金額に寄って、購読料を無料にするなどの取り組みが設定されています。

このプロジェクト、もうすぐ終了し、$5,000,000目前(これを達成すると、最大7500の恵まれない教室で購読料が無料になります)となっていますが、これを後押しするために、Kickstarterで過去の集金額トップ4がそれぞれにキャンペーンを展開しています(この「Reading Rainbow」が5番目になっています)。

d494569fdfb4da0a6db3a8dd6485700b_large

過去最高額を集めたPebbleは、$140で限定の「Reading Rainbow」版Pebbleを500台用意。JetBlackの本体に「Reading Rainbow」のメインMCGであるLeVar Burtonのサインをエッチング、さらに専用のWatchFaceが入っているそうです。

ただし、これはすでに売り切れ……。しかし、「Reading Rainbow」に $1以上出資していれば、プロジェクト終了後に抽選で10名に限定バージョンがプレゼントされます。

KickstarterでPebbleに出資していた人には7台、それ以外の人に3台という割合です。応募するには「Reading Rainbow」出資後に専用フォームで必要情報を入力します。

ouya-reading-rainbow

OUYA、Pono、Veronica Marsでも同様のプロジェクトを行っているということなので、気になる人はチェックして見て下さい。

(via Pebble)
(source Kickstarter)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top