au 他社と横並びとなる新プラン「カケホとデジラ」を発表

2014.6.25
au

auが新料金プラン、「カケホとデジラ」を発表しました。

「ユーザーの使い方が~」とか「家族でデータを~」とか説明されていますが、ようするにいつものように各社で横並びの料金プランとなっています。

会社 au docomo softbank
プラン カケホとデジラ カケホーダイ&パケあえる スマ放題
基本プラン 2700円 2700円 2700円
ISP料金 300円 300円 300円
データ定額 2GB 3500円 3500円 3500円
3GB 4200円
5GB 5000円 5000円 5000円
8GB 6800円
10GB 8000円 9500円 9500円
13GB 9800円
15GB 12500円 12500円
20GB 16000円 16000円
30GB 22500円 22500円

いっそのこと3社で共通の料金プランを作って、サービス内容で勝負すればいいのにと思ってしまう内容ですが、なんだかんだでほぼ同じプランになっているので必要ないのかな?

唯一違いそうなのが、データ定額の扱いです。

p_index_02

docomoとsoftbankは代表回線と子回線(500円)でデータをシェアでき、さらにsoftbankは余った容量を翌月に繰り越せますが、auはシェアではなくギフトという形をとっています。

これは自動的に容量を使われるのではなく、必要な場合に自分のデータ容量から0.5GB単位で別回線(家族回線)にデータ容量を移せるというもの。

たしかに家族間でシェアしてしまうと誰かが大量に使って家族会議なんてことになりかねませんが、auの方式ならその心配はなさそうです。でも1人で複数回線持っている場合には面倒ですね。同一名義なら自動でシェアでき、家族名義ならギフト方式という風にはできないのかな?

新プランの提供開始は8月13日から。ただし、データギフトは12月の開始予定となっています。

(source au 1, 2)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android Oでは保存されたネットワークに近づくとWiFiを自動でONにすることが可能

便利そうだけど、それほど使うこともないかな?

Galaxy S8+のレビューまとめ

S8+よりS8のほうが良かったかも。

Galaxy S8+で4K撮影のテスト。発熱で止まらず撮影可能、ただし10分間

使う場面もないと思うけど、世に出るのが数年早かったって感じですかね。

MENU

back to top