Adobeのアナログ的なデジタルツールInkとSlideがリリース

2014.6.19
11_On_iPad_brightscreen_copy_grande_1024x1024

Adobeが昨年発表していたProject Mighty(ペン)、Project Napoleon(定規)が販売開始されました。正式名称はペンがAdobe Ink、定規がSlideです。

Adobeが手書きにこだわった自社初のハードウェアを開発中 – Dream Seed

この2つ、iPad上のアプリ(Sketch、Line、Photoshop Mix)で使うことを前提としたもので、スケッチや製図作業がiPad上でアナログ的に行えるのが最大のウリですね。

Inkのほうはスタイラスの延長のようなイメージですが、Slideはとても面白いと思います。直線だけでなく雲定規のようにいろいろな曲線も引くことが可能。アプリの機能でいいんじゃないかという気もしなくもないのですが、これを必要とするクリエイターにとっては手を動かすのが重要ということのようです。

まさにアナログの使い勝手をデジタルに持ち込んだ製品と言えますね。

米国では$199.99で本日から発売開始。ちなみにInkとSlideのセット販売です。日本では今年の年末にリリース予定ということです。

(via the next web)
(source adobe)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

back to top