左右もワイヤレスな耳栓サイズのBluetoothステレオイヤホン Earinが出資募集中

2014.6.17
photo-main (2)

Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンはボックスレスタイプのものも多く見かけるようになりましたが、基本的には左右のユニットはケーブルで接続されています。

左右ユニット間もワイヤレスというものもなくはないですが、まだ主流にはなれていません。そんな中、Kickstarterでかなり良さげなイヤホンが登場しています。

Earinという完全に耳栓サイズながら左右ユニットもワイヤレスなBluetooth接続のイヤホンです。

4b60f4b82a3e5365ac90dca4503e55bf_large

実現方法はシンプル(といっていいのかわかりませんが)。左側のユニットがスマートフォンなどとBluetooth接続し、その左ユニットが右ユニットへの送信も行うという構造です、

fb2b4c3700dcde0c4bee2b08a7cbd51d_large

サイズが小さいながらBA型のドライバーユニットを使用し、かつBluetooth接続はaptXに対応ということで音質的にはそれなりに期待を持てそうです。

ただサイズとの兼ね合いで再生時間は2.5~3時間と短めです。しかし、収納ケースは充電器も兼ねておりこれに収納することで本体を充電でき、再度2.5~3時間の利用が可能になるとのこと。これなら通勤通学時に使用して会社や学校では収納中に充電。帰りにまた使用するという感じで1日は余裕で持ちそうですね。

なお、左右もワイヤレスのイヤホンとしては、DashというのがKickstarterで資金調達に成功しています。

心拍や体温も計測可能な完全ワイヤレスなヘッドセット Dash – Dream Seed

Dashはイヤホンだけでなく、単体で音楽再生も可能だったり、心拍などの計測が可能だったりするのですが、Earinは純粋にイヤホン機能のみです。大部分の人にとっては十分でしょう。

Earinは7月24日まで出資募集中ですが、すでに目標額の£179,000は余裕で上回り、£245,000以上を集めています。

プロジェクトが順調に進めば2015年1月に出荷される予定ですが、Kickstarterで人気が出すぎたプロジェクトの常としておそらく遅れるものと思います。

(via engadget)
(source Kickstarter)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top