ドコモのムーヴバンド2を買ってみた 先代ムーヴバンドから大分良くなってました

2014.6.14 (更新日:2014.06.17)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月11日に販売開始されたdocomoのムーヴバンド2を購入してみました。

初代ムーヴバンドはあまりにも酷い出来でしたが、メーカーがこの分野では老舗のオムロンに変更になり今回はまともになったんじゃないかという期待を込めての購入です。

docomoの活動量計 ムーヴバンドを買ってみた – Dream Seed

そんなわけで早速外観レビューです。

外観レビュー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初代は見た目も安っぽかったですが、今回のムーヴバンド2の見た目はかなり良い感じで、高級感さえ感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シリコンバンドの裏に本体部分が接着(?)されているのですが、本体部分の周囲がメッキ調になっているのもさり気なく良い雰囲気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先代では「ありえない」という感想しか抱けなかったボタンも側面に移動しました。クリック感もあり操作性は大幅に改善されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バンドの装着はSonyのSWR10のようなギボシタイプになっています。装着後に厚みが出ないのでいいのですが、止めづらいんですよね、これ。また、SWR10と違い突起がバンドに固定されているため、これが破損すると全交換になる気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

止めるとこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LEDは正面についており、オレンジが活動モード(日中モード)、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青が睡眠モードです。モードの切替はボタンの長押し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回残念なのがこの充電器。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近見かけることがなくなったワニ口タイプです。はっきり言って邪魔臭い。USBケーブルも固定のためほんとに邪魔です。ここだけは先代のムーヴバンドのほうが良かった。

ペアリング操作がクセありすぎ……

今回のムーヴバンド2はNFCに対応しており、スマートフォンと簡単ペアリングが可能です。今回、このペアリングでハマりまくりでした。

まず、NFC対応ですが、正確にはFelica対応です。Felicaに対応していない海外スマートフォンなどではNFCによるペアリングができません。じゃぁ、Bluetoothでペアリングするかということになるわけですが、ここが地雷ポイントです。なんとムーヴバンド2、Android端末とのBluetooth通信には対応していません。ようするに、Felica対応機種以外(国内のおサイフ対応機種以外)は使用することができません。

このことはサイトにもマニュアルにも一切記載がありませんが、そもそも対応機種となっている端末はすべてFelica対応機種なので問題はないとも言えます。

Bluetoothではなく、NFCだけで端末とデータのやり取りをするというのはウェアラブル端末としてはなかなか斬新な発想ではないかと思いますが、リアルタイム同期が必要ないなら電池持ち的にも有利になる気がするので、これから普及したりするのかも。

そういえばオムロンの体重計もスマートフォンとはNFC連携ですね。こちらは純粋にNFCなのでFelica非対応でも問題なかったけど……。

ところでNFCがないiPhoneの場合はどうなるのかというと、なんとこちらは従来通りBluetoothでの連携が可能です。やれるんならAndroidにも開放しておくれよ。意味がわからないよ……。

データ転送は楽

AndroidについてはNFC転送になっているので、アプリ側で転送ボタンを押してからムーヴバンド2と接触させるとデータが転送されます。バンド側の操作をしなくていいのは楽ですね。

iPhoneの場合はBluetooth転送なので、ムーヴバンド2側でボタンを押すとデータ転送が行われます。こちらの場合は、アプリ側の操作は不要です。

睡眠ログの計測は改善されたっぽい

www_watashi-move_jp_pc_wm_help_product_wmb-02c_pa8fu20000003ons-att_manual_wmb-02C_ver01_pdf

先代ムーヴバンドでは、ナイトモードに切り替わっている間をすべて睡眠時間として記録していましたが、ムーヴバンド2では睡眠モードに切り替えても直ぐには睡眠時間だとしては記録されず、ある程度動きが無くなってから睡眠時間として記録するようになったようです。動作的にはSonyのSWR10に近いですね。

ただ、やっぱり自動でのモード切り替えに対応して欲しいかなぁ。手動だと忘れることがあるので結局使わなくなってしまうんですよね。

この睡眠ログについてはまだ試していないでの、今後継続して試してみたいと思っています。

計測精度はよくなった?

先代ムーヴバンドは車に乗っているときの振動も歩数としてカウントしてしまうという残念仕様でしたが、今回はどうでしょう?じつはまだ車に乗っては試していません。少なくとも平常時のカウントは問題ないように思います(これは先代も問題なかったんですけどね)。

そして先代ではやっぱりクレームが多かったのでしょう。今回はマニュアルに注意書きが追記されました。

www_watashi-move_jp_pc_wm_help_product_wmb-02c_pa8fu20000003ons-att_manual_wmb-02C_ver01_pdf 2

センサーの精度をどうこうしようという気はなかったのか……。

ちなみに半日付けてみた際の各アクティビティトラッカの歩数は下記の通り。

ムーヴバンド2 ムーヴバンド FuelBand+ SE SmartBand
歩数 3217歩 3054歩 3101歩 3504歩
消費カロリー 70kcal 1317kcal 292kcal 165kcal

どれが正しいかというのは基準がないため不明です。不明ですがムーヴバンドのカロリーがおかしいということだけはわかります。ムーヴバンド2と同じアカウントでわたしムーヴと同期しているため、なんらかの不具合が出ている可能性もあります。

なお、SmartBandの歩数が多めになっていますが、これはSmartBandだけずっと付けているので0時から8時くらいのあいだに400歩ほど先行でカウントされているためです。

総評 買うべきか否か

先代ムーヴバンドはわたしムーヴとの連携にこだわる人以外は利用価値を見いだせないんじゃないかと思いましたが、ムーヴバンド2は普通にアクティビティトラッカとして使えるんじゃないかと思います。

なので気になる人は購入しても不幸にはならないでしょう。

ただあえてい言わせてもらうと、わたしムーヴとの連携にこだわらないのであれば、あえてムーヴバンド2を選択する理由もありません。たぶんSonyのSmartBand SWR10とかのほうが使いやすい気がします(誤解している人も多いですが、Xperia以外でもフル機能が使えます。ただしAndroid 4.4以上)。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

2月25日に発売されるWikoの格安端末、Tommyの予約がAmazonでも始まりました。 関連:フランスメーカーWikoが日本参入 低価格モデルTommyを2月25日に発売 – Dream Seed

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうらしく「う

イオンモバイルが1周年記念キャンペーンを開始

イオンモバイルがサービス開始1周年を記念して、「ありがとう1周年キャンペーン」を開催しています。 イオンモバイル ありがとう1周年キャンペーン キャンペーン内容としては「抽選で基本料金最大1か月無料」

スマートフォンをPCのキーボードやタッチパッドとして使える「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中

スマートフォンをPCのマウスとして使うというものはこれまでもいつくかアプリがリリースされていますが、それらとはちょっと違う感じの製品「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中で

XiaomiのCEO、Mi MIXの次期モデルを開発中と公表

Xiaomiが2016年10月末に発表し、世間をあっと言わせたベゼルレス端末Mi MIX。 その後継機の開発(少なくとも検討)が行われていることが明らかになりました。 関連:Xiaomi、6.4インチ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

中国のECサイト、GearBestからXiaomi Mi Pad 2を提供頂きました。 Mi Pad 2にはWindows 10モデルもありますが、今回のはAndroid版、RAM2GB ROM1...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうら...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top