中に入れた飲み物の種類やカロリーなどを測定できるスマートタンブラー Vessyl

2014.6.14
Vessyl

飲み物を入れるとその種類やカロリーなどを表示してくれ、摂取量などをスマートフォンと連携できるスマートタンブラーとも言うべきもの、Vessylが登場しました。

広告

タンブラーに飲み物をいれると、側面のLEDでその量と種類を表示。スマートフォン側ではカロリーの他、砂糖やカフェインの含有量まで表示してくれるようです。

充電は電動歯ブラシのように受け皿に置いて行うワイヤレス充電です。約20分のフル充電で5〜7日使えるとのこと。

洗う際には食洗機は避けて手洗いして欲しいのことです。

仕組み的には内部に特殊なガラスが使われており、その内側に各種センサがあって光の透過や反射具合で成分を調べているようです。つまりセンサが直接飲み物に触れているわけではないので、そのへんのことは気にする必要はなさそうですね。

ただ、カロリー等を計測するために毎回これに入れ替えなければいけないのがちょっと面倒ではありますね。

発売は2015年早期で価格は$199。現在Pre-Order受付中でPre-Order中は$99となっています。

(via TechCrunch)
(source vessyl)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ASUS、360度回転するヒンジを搭載したChromebook Flip 3機種を国内で発表

Chromebook、日本ではあまり盛り上がっていない気がしますが売れてるんですかね。

News >モバイル

Samsung、Gear S3 TUMI Special Editionを発表、価格は約5万円

ウォッチフェイスが好み。ちょっと欲しい。

back to top