2014.6.13

Samsung、フラッグシップタブレット Galaxy Tab Sを発表

201406111337938_04A24XEV_902

Samsungがタブレットのフラッグシップシリーズ、Galaxy Tab Sを発表しました。

広告

今回発表されたのは10.5インチと8.4インチの2機種。それぞれにWiFi版とLTE版があります。

ディスプレイにはWQXGA(2560×1600、16:10)のSurper AMOLEDを採用。コントラスト比は100,000:1、Adobe RGBのカバー率は90%以上ということです。ちなみにAdobe RGBのカバー率は他のスマートフォンでは80%後半が普通のようです。

本体の厚みも6.6㎜と薄型になっているのが特徴です(Xperia Z2 Tabletは6.4㎜なので最薄ではありません)。

主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:10.5/8.4インチ(2560×1600)
  • プロセッサ:Exynos 5 Octa (1.9 GHz QuadCore + 1.3 GHz Quadcore)、Snapdragon 800 2.3GHz
  • RAM:3GB
  • ストレージ:16/32GB + microSD(128GB)
  • カメラ:8MP/2.1MP
  • バッテリ:4900mAh(8.4インチ)/7900mAh(10.5インチ)
  • サイズ:8.4インチ 125.6 x 212.8 x 6.6mm/ 10.5インチ 247.3 x 177.3 x 6.6 mm

Galaxy Tab Sは7月から販売開始されるということです。

(source Samsung)

タグ: , ,

back to top