予測変換が秀逸なAndroid版のSwiftKey Keyboardが無料化 日本語版はまだベータのまま

2014.6.12
SwiftKey_Keyboard_-_Google_Play_の_Android_アプリ

先月から日本語版のベータテストが開始されている予測変換が秀逸なAndroid版のSwiftKeyですが、大本のアプリがVer.5にバージョンアップし、これに伴い無料アプリになりました。

これまでは299円の有料アプリだったのですが、本体を無料化。その代わりにSwifityで使えるテーマが1つ$0.99で有料化しました。アプリではなく、テーマのアプリ内課金で収益を上げるモデルに変えたようです。

これまでSwiftKeyを有料で購入していたユーザには有料テーマが10個提供されるとのことです。

これまでは日本ではほとんど関係ない話題でしたが、これでベータテスト終了後も無料で使える可能性が高くなりました。日本語版だけわざわざ別アプリで有料なんてことにしないよね?

(via PhanDroid)
(source Google Play)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top