予測変換が秀逸なAndroid版のSwiftKey Keyboardが無料化 日本語版はまだベータのまま

2014.6.12
SwiftKey_Keyboard_-_Google_Play_の_Android_アプリ

先月から日本語版のベータテストが開始されている予測変換が秀逸なAndroid版のSwiftKeyですが、大本のアプリがVer.5にバージョンアップし、これに伴い無料アプリになりました。

広告

これまでは299円の有料アプリだったのですが、本体を無料化。その代わりにSwifityで使えるテーマが1つ$0.99で有料化しました。アプリではなく、テーマのアプリ内課金で収益を上げるモデルに変えたようです。

これまでSwiftKeyを有料で購入していたユーザには有料テーマが10個提供されるとのことです。

これまでは日本ではほとんど関係ない話題でしたが、これでベータテスト終了後も無料で使える可能性が高くなりました。日本語版だけわざわざ別アプリで有料なんてことにしないよね?

(via PhanDroid)
(source Google Play)

タグ: ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

back to top