撮影後の焦点を変更できるカメラの元祖、LytroがAndroidベースのカメラを作っているという噂

2014.6.10
lytro

撮影後に焦点を変更できるLytroが、Androidベースのカメラを開発しているようです。リーク元はいつもの@evleaks。

撮影後に焦点を変更できるという機能はNokiaのRefocusや最近ではGalaxy S5にも搭載されましたが、Lytroが元祖。

Lytroのlight field cameraはNokiaやGalaxy S5とはそもそも方式が異なり、レンズに入るすべての光線の方向を記録することで後からフォーカスを変更することが可能になっています。

そんな感じに技術力や話題性はあるものの、プロダクトがイマイチという評価もあり、大ヒットには至っていません。

撮影後に焦点を変更できるライトフィールドカメラLytroにカメラ型のIllumが登場 – Dream Seed

先日、新型となるIllumが発表されましたが、これもあまり魅力的というわけではないですね。

Androidベースになるというのがどういったものなのかがわかりませんが、IllumのOSをAndroidにしました的なものだと、おそらくダメでしょう。

いっそのこと他メーカーと協業でカメラを作ったほうがいいものができると思うのですが、やらないのかな?あるいはいまのうちに身売りをしてしまうというのも手だとは思うけど……。

噂のカメラはQ3にリリースされるようです。

(source evleaks)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

MENU

back to top