オウルテックの2.4A対応充電専用microUSBケーブルを買ってみた

2014.6.2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Amazonで急速充電対応ケーブルというのが売っていたので、試しに買ってみました。

Amazon.co.jp: オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル 50cm Galaxy/Xperia等スマートフォン タブレットPC対応 ブラック OWL-CBJ5(B)-SP/U2A: 家電・カメラ

このケーブル、「2.4A出力対応」というのを謳っており、なにやら充電が早く行えるというイメージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーブルはやや太め。コネクタは赤色になっており充電専用ケーブルというのが一目でわかります。これ、業界標準にして欲しいです。充電専用と普通のデータケーブルが混ざると、まったく区別がつかなくなるので。

そんなわけで、以前購入したUSB電圧電流チェッカーでさっそく確認してみました。

USBケーブルの給電能力をチェックできるUSB電圧電流チェッカーを買ってみた – Dream Seed

出力は、最大8Aの出力ができるAnkerの5ポート40W急速充電器、端末はNexus 5です。

5ポートで最大8Aの充電可能 Anker 40W 5ポート USB急速充電器を買ってみた – Dream Seed

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずポケットゲームズの充電専用端子の付いた巻き取りケーブル。0.85A流れています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に今回のケーブル。1.06Aと増加しています。

数字が小さいので「たかだか0.2Aの差」と考えるかもしれませんが、結構大きな差になります。例えば、充電にかかる時間は大雑把に下記の計算で得られます。

充電時間 = バッテリ容量(mAh) / (充電電流(mA) * 効率)

効率を0.7と仮定して2700mAhのバッテリの充電を考えると、0.85Aなら約4.5時間、1.06Aなら約3.6時間で満充電となり約1時間の差が出ます(実際にはこの通りにはなりませんが、目安として)。

なかなかいいのではないでしょうか。

ケーブル長さもこの手のものでは珍しく2.5mと長いものまで用意されているので使い勝手は良さそうです。

ちなみに、2.4A対応で充電器もそれに対応しているからと言って2.4Aで充電ができるわけではありません。この辺は充電される側の端末次第ですね。

Androidの場合、タブレットでも大電流を必要とするようなものは少ないと思いますが、iPadなどなら思う存分流せるはずです(それでも1.5A程度ではないかと思いますが)。

このケーブルのLightning仕様もありますが、これは純正でもいいんじゃね?という気がしなくもないです。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

back to top