オウルテックの2.4A対応充電専用microUSBケーブルを買ってみた

2014.6.2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Amazonで急速充電対応ケーブルというのが売っていたので、試しに買ってみました。

Amazon.co.jp: オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル 50cm Galaxy/Xperia等スマートフォン タブレットPC対応 ブラック OWL-CBJ5(B)-SP/U2A: 家電・カメラ

このケーブル、「2.4A出力対応」というのを謳っており、なにやら充電が早く行えるというイメージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーブルはやや太め。コネクタは赤色になっており充電専用ケーブルというのが一目でわかります。これ、業界標準にして欲しいです。充電専用と普通のデータケーブルが混ざると、まったく区別がつかなくなるので。

そんなわけで、以前購入したUSB電圧電流チェッカーでさっそく確認してみました。

USBケーブルの給電能力をチェックできるUSB電圧電流チェッカーを買ってみた – Dream Seed

出力は、最大8Aの出力ができるAnkerの5ポート40W急速充電器、端末はNexus 5です。

5ポートで最大8Aの充電可能 Anker 40W 5ポート USB急速充電器を買ってみた – Dream Seed

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずポケットゲームズの充電専用端子の付いた巻き取りケーブル。0.85A流れています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に今回のケーブル。1.06Aと増加しています。

数字が小さいので「たかだか0.2Aの差」と考えるかもしれませんが、結構大きな差になります。例えば、充電にかかる時間は大雑把に下記の計算で得られます。

充電時間 = バッテリ容量(mAh) / (充電電流(mA) * 効率)

効率を0.7と仮定して2700mAhのバッテリの充電を考えると、0.85Aなら約4.5時間、1.06Aなら約3.6時間で満充電となり約1時間の差が出ます(実際にはこの通りにはなりませんが、目安として)。

なかなかいいのではないでしょうか。

ケーブル長さもこの手のものでは珍しく2.5mと長いものまで用意されているので使い勝手は良さそうです。

ちなみに、2.4A対応で充電器もそれに対応しているからと言って2.4Aで充電ができるわけではありません。この辺は充電される側の端末次第ですね。

Androidの場合、タブレットでも大電流を必要とするようなものは少ないと思いますが、iPadなどなら思う存分流せるはずです(それでも1.5A程度ではないかと思いますが)。

このケーブルのLightning仕様もありますが、これは純正でもいいんじゃね?という気がしなくもないです。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top