2014-05-30 19.36.44

Xperiaのアンバサダーミーティング、Xperia ZL2のタッチアンドトライに参加してきました

2014.5.31
2014-05-30 19.36.44

Xperiaアンバサダーミーティング Vol.3ということで、auから発売されているXperia ZL2のタッチアンドトライイベントに参加してきました。

参加者49名となかなかの規模でのイベントでした。

最初はXperia ZL2についてのデザイン、ディスプレイ、カメラ、マーケティング各担当のかたから簡単なプレゼン。

2014-05-30 19.42.56

まずはデザイン。Xperia ZL2は日本国内(au限定)モデルとしてオリジナルデザインを採用していますが、そのデザインについての説明がありました。

2014-05-30 19.43.28

特徴的なラウンド形状のバックカバーは、透明感や、奥行き、さらっとした質感、テカリすぎない控えめなハイライトといったあたりに拘ったとのこと。

2014-05-30 19.43.41

それらを実現するためにダブルインモールドという手法で作られています。透明素材の裏側から各カラーやレンズ部などの文字の印刷を行い、表面からはシルク版によりサラリとした手触りを実現。さらにXperiaのロゴも表面から印刷することで、角度をつけたときにロゴが浮かび上がるような印象になっています。

2014-05-30 19.45.57

Xperiaといえば黒、白の他に紫が定番ですが、ZL2ではあえて紫の代わりにターコイズを採用。夏モデルらしさを意識したということです。

2014-05-30 19.48.25

続いてカメラについて。

2014-05-30 19.49.26

XperiaのフラッグシップはZ1から20万画素クラスのカメラを採用していますが、ZL2(Z2)ではカメラ機能が更に強化されています。

2014-05-30 19.52.02

この写真だとさっぱりわかりませんが、写真の色味がかなり自然な感じになっています。手ぶれ補正も強力になりコンデジの代わりとして使うこともできる性能になりつつあります。

ちなみに今回の記事にアップしている写真はすべてグローバル版のXperia Z2で撮影したものです。

2014-05-30 19.53.31

4Kの動画撮影もウリではあるという説明がありましたが、Z2では4Kの動画撮影が5分程度しか出来ないという問題があり、ウリとするにはやや苦しい気もします(ZL2では9〜10分程度は撮影可能なようです)。

2014-05-30 20.08.01

ディスプレイの説明。Z2/ZL2ではLive Color LEDを採用し、Xperia Z1とくらべても発色が格段に良くなっています。特に赤や緑の再現度は15%程度再現率がアップしているとのこと。

ところで、Z2のディスプレイはIPSですが、ZL2はVAを採用しています。これは、ZL2では視野角よりも発色の良さを優先した為だそうです(IPSよりもVAのほうが彩度を上げやすいという特性があります)。

2014-05-30 20.43.28

そしてタッチアンドトライ。

2014-05-30 20.20.25

Xperia ZL2も当然置いてあったのですが、おもわず引きつけられてしまったのが、Smartband SWR10用のアクセサリ。

2014-05-30 20.57.08

とくにこのバンドには一目惚れです。MSYという会社が制作する「The sling band for Smart Band SWR10」というもので価格は税込み7344円。6月15日発売予定です。

2014-05-30 20.21.22

SWR10のコアはこんな感じで収めます。写真に写っているのは紙だけど。

この構造、USBがむき出しになってしまうので、SWR10の防水性は失われると思いますが、それでも気になるなぁ。正直、構造自体は非常に簡単なので気が向いたら自作してみるかも。

2014-05-31 00.02.22

そして、そんなXperia ZL2を1ヶ月モニタとしてお借りしてきました。なんとauのSIM付き。太っ腹だなぁ。

そんなわけで、Z2やGalaxy S5と比較しつつ、できたらカメラや動画撮影の比較なんかもしてみたいですね。

2014-05-30 19.27.02

おまけ。いつものお楽しみの軽食は、おなじみの麹町カフェでした。最近違うところの軽食が続いていたので久しぶり。やっぱりここのが一番美味しいなぁ。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BenQ Wit

BenQの目に優しいデスクライトWiTは子供の勉強机で使うには理想的かもしれない【AD】

会社を辞めてから、特に予定がない場合はほとんどの時間を机に向かって過ごしているのですが、さすがに最近目の疲れが気になりだしてきました。 昼間はまだいいのですが、特に夜が顕著でディスプレイを見ながら手元

kumihimo1

「君の名は。」のあの組紐が劇中イメージそのままに本物の組紐として製品化

興行収入が200億円を超え、邦画史上歴代2位となった映画「君の名は。」に登場する重要アイテム、あの組紐が商品化されました。 なんちゃって組紐ではなく、国産正絹100%でちゃんと組紐として作られています

projectfield1

カードゲームが進化するかも? Sonyがスマートフォンと連動する新ハード「Project FIELD」を発表

Sonyが100%子会社の株式会社フォワードワークスを設立、スマートフォンと連動する新ハード「Project FIELD」を発表しました。 Project FIELDは見た通り板状のハードで、ここに専

SmartWatch 3

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのAndroid Wearスマートウォッチ、SmartWatch 3 SWR50がコストコで8,980円(税込)で販売されていました。 売っていたのはコストコの幕張店。 もともと2万円近い価格

IIJmio

IIJmioのコストコ限定パッケージはデータ容量39GB増量特典付き

IIJmioはAmazon限定で3か月間4GB(合計12GB)を増量したり、BIC SIM限定で事務手数料1円+1GBを12か月間増量というキャンペーンを行っていますが、コストコ限定で39GB増量とい

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのSmartWatch 3が公式ストアで9,880円に値下がり コストコでは8,980円

SonyのAndroid Wearスマートウォッチ、SmartWatch 3 SWR50がコストコで8,980円(税込)で販売されていました。 売っていたのはコストコの幕張店。 もともと2...

Pebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされ、返金が行われるとのこと(追記あり)

Pebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされ、返金が行われるとのこと(追記あり)

FitbitによるPebbleの買収の話が出ていますが、これにより開発中だったPebble Time 2、Pebble Coreはキャンセルされるという話をBloombergが伝えています。 関...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top