米AT&T、MIL規格に準拠した耐衝撃性能を追加したGalaxy S5 Activeを販売開始

2014.5.30
galaxy_s5_active

外観等が散々リークしていたGalaxy S5 Activeですが、米AT&Tから正式にリリースされました。

基本仕様はGlaxy S5と同じですが、外観が大きく異なり、耐衝撃性も獲得しています。その性能は米軍のMIL規格、MIL-STD 810Gに準拠しているとのことです。

バックキー、マルチタスクキーもハードボタンになっており、この部分はGalaxy S4 Activeと同じですね。Galaxy S4 Activeも防水でしたが、水没させるとボタン部分から水が入ってその後操作不能になるという不具合がでる個体もあったようですが、今度は大丈夫かな?

また、Galaxy S5にはなかった再度キーが向かって左側面、ボリュームキーの上に追加されています。このボタン、アプリケーションのショートカットになっているようです。

6510A-3

カラーはRuby Red、Titanium Gray、そしてCamo Green。この迷彩柄のCamo Greenはいいですね。MIL規格と相まって、ミリタリー好きには堪らないものがありそうです。

ところで、グローバル版も出すのかな?

(via the Verge)
(source AT&T)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

MENU

back to top