録画対応のプライベート・ビエラをブロガーお試しキャンペーンでお借りしました

2014.5.24
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FansFansのキャンペーンで、パナソニックの録画対応プライベート・ビエラをお借りました。

録画対応のプライベート・ビエラには10インチ版と15インチ版がありますが、お借りしたのは10インチ版のUN-JL10T3のほうです。

そんなわけで、とりあえずはいつものように写真レビューです。

UN-JL10T3はHDD搭載の本体とディスプレイ部の2つで構成されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはディスプレイ側。全体に透明なプラスチックに覆われています。ディスプレイはタッチパネル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背面にスタンドがあるので自立可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きさ比較のため、Xperia Z1 fと並べるとこんな感じ。Xperia Tablet Zとほぼ同じサイズでもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電源はマグネット式。なお、フル充電時には3時間40分使用できるということです。ただ、条件がテレビ視聴時、20℃、ヘッドホン使用、液晶画面の明るさ「-5」、エコ充電「切」で充電した場合、ということなので通常使用ではおそらくは2時間程度でしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーブル装着時はこんな感じです。

P5240171

スピーカーは底部のこの位置。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

透明なのでわかりづらいですが、底部のスタンド部分にあたって前面に音が出てくるようになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところで、こんな吸盤付きの何かが付属しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで使うもの(実際には壁に貼ります)。スタンドを広げられない浴槽の縁などで使う場合に本体を支えられるようになっているのですね。上側の長い方を使うと下向きに角度を付けて固定できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に本体側です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地デジとBS/CSの入力は別なので必要なら分波器などを使います。入力だけでなくアンテナ出力、HDMIでの出力が可能なので、付属のワイヤレスディスプレイ以外にもTVを繋ぐことが可能です。

ちなみに本体には同軸ケーブル、HDMIケーブルは付属していません。

優先LANの端子もありますが、ネットワークに繋げずに利用することも可能。またWiFiでの接続も可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体とディスプレイの接続は、特に設定は必要なく、電源を入れ、ディスプレイに表示される指示に従う(といってもボタンを押していくだけですが)だけで終了します。

この辺の手軽さは、まさに家電という感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中で郵便番号や市外局番を入力し、住んでいる地域を特定してからチャンネルスキャンを行えば設定終了です。

電波はそこそこ強く、木造住宅の1階隅に設置した本体と2階の反対隅にあるディスプレイとで問題なく試聴できています。

そんなわけで、しばらくモニターしてみたいと思います。

なお、FansFansでのキャンペーンは終わっていますが、パナソニックの公式サイトで2週間レンタルして試すことができる「家中お試しキャンペーン」を実施しています。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

au版Galaxy S8の実機画像が流出 日本では3色展開で発売?

昨夜発表されたSamsungの最新フラッグシップGalaxy S8/S8+。日本語サイトも公開され、今回docomo、auから発売されるのはほぼ確定だろうと思います。 そんな中、早速au版Galaxy

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Androidの父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top