Sonyのフラッグシップ、Xperia Z2 D6503がやってきた

2014.5.20
Xperia Z2

日本では明日21日にdocomo版のXperia Z2 SO-03Fが発売になりますが、私のところには1日早くグローバル版のXperia Z2 D6503が届きました。

広告

今回は英Handtecで購入。BluetoothリモコンのBRH10も一緒に購入して送料込みで£542.08、約92,000円。今回はDHLだったのですが、国内消費税、手数料込みで5,080円が別途かかってしまいました。DHLで消費税とられたのは初めてかな?

そんなわけで、まずはいつものように写真レビューです。

Xperia Z2

同梱物。英国版のXperia Z2にはノイズキャンセリングヘッドセットMDR-NC31EMが付属しています。あとmicroUSB-USB変換ケーブルが付いていたのだけど、これはホストケーブルなのかな?今度調べてみます。ディスプレイの保護シートも付いていましたが、これはhandtecのサービスではないかと思います。

Xperia Z2

正面。いつものXperiaです。Xperia Z1よりも横幅が狭いのですが、単品で見るとわかりませんね。

Xperia Z2

背面。こちらもいつものXperiaです。

Xperia Z2

正面向かって右側面。microUSBスロット、電源、ボリューム、カメラボタンがあります。Z1ではこちら側にストラップホールがありましたが、Z2では反対側に移動しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

microSDスロット。

Xperia Z2

向かって左側面。microUSB、SIMスロット、マグネット充電端子があります。充電端子はZ1と共通でチャージドックもZ1のものがそのまま使用できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

microUSBとSIMスロット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上面。マイクと3.5mmジャック。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

底面はスピーカー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Xperia Z1と並べてみました。右がZ1です。Z2は横幅が狭く、縦に長くなっています。写真だとわかりづらいかもしれませんが、Sonyロゴが目立たなくなっています。これは、ディスプレイのガラスの裏側に刻印されているためです。Z1ではディスプレイの上に飛散防止フィルムがあり、そこにロゴが印刷されているのですが、Z2では飛散防止フィルムが廃止されています。このため、docomo版を購入した場合にも、これまでの飛散防止フィルムを剥がして目立つdocomoロゴを取り除くということができなくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背面も同様にロゴが目立たなくなっていますが、Z1も背面のロゴはガラスの裏に刻印されていたので、こちらは単純に印刷方法の違いだと思います。なお、Z2のBlackは真っ黒ではなく、やや青みがかっているというかグレーっぽい感じです。実物は写真ほど極端ではないですが、Z1と並べると違いがわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまた微妙な違いなのですが、Z1ではディスプレイ部の縁がプラスチックパーツで指の辺りが柔らかかったのですが、Z2ではギリギリまで筐体パーツ(アルミ)が来ており、Z1よりも引っかかりがあります。このため、手に持った感触はZ1のほうが良かったりします。主観ですけど。ちなみに重さはZ2のほうがはるかに軽いです。Z1のずっしりとした重量感はありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかくなのでauのGalaxy S5 SCL23と比較。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手に持った感じはGalaxy S5のほうがいいですね。

そんなわけで、ソフト面についてはまた別記事で。

タグ: ,
News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

back to top