Google Play 開発者サービスがアップデート ストリートビューAPIが追加、ウォーキングやランニングも検出可能に

2014.5.8
GooglePlayServices

AndroidのGoogle Play 開発者サービスの新版、Ver4.4がリリースされています。いつものように順々にアップデートが行われるとのことです。

street-n7

大きな変更としてはストリートビューのAPIが追加され、アプリからストリートビューが利用できるようになったとのこと。

また、これまであった「徒歩」以外にもウォーキングやランニングといったアクティビティが追加され、それにより地図表示を変更することができるようです。

フィットネス系のアプリの機能が充実してきそうですね。

そのほかにもゲーム内でのアイテム購入や広告などについて変更が加えられているとのことです。

(via Droid-Life)
(source Google)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top