4月に読んだ本

2014.5.1

<Reading
Reading / ThomasLife

今日から5月。というわけで。いつものように4月に読んだ本の纏めです。

4月は少なくて6冊。その6冊中、4冊は再読です。後半はビデオを見ていたり、調べ物をしたりしていたというのもありますが、なんか読みたいと思う本がなかったというのも原因です。

期間 : 2014年04月
読了数 : 6 冊
ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)
三上 延 / KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014-03-25)
読了日:2014年4月19日
アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風
神林長平 / 早川書房 (2012-10-15)
読了日:2014年4月17日
グッドラック 戦闘妖精・雪風
神林長平 / 早川書房 (2013-02-15)
読了日:2014年4月14日
戦闘妖精・雪風(改)
神林長平 / 早川書房 (2013-05-15)
読了日:2014年4月9日
時が新しかったころ
ロバート・F・ヤング / 東京創元社 (2014-03-22)
読了日:2014年4月5日
メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫)
伊藤 計劃 / KADOKAWA / 角川書店 (2014-02-25)
読了日:2014年4月4日

雪風シリーズはすべて再読。紙の本では持っているのですが、なんとなくKindleで買い直してしまいました。

メタルギアも再読。これもKindleでの買い直しです。やっぱり伊藤 計劃の文章はいいなぁ。虐殺器官とハーモニーも読みなおそうかな。

「時が新しかったころ」はなんとなく「夏の扉」っぽい話です。もとは短編だったのを中長編に焼き直したのだとか。ヤングらしい、ほのぼのとした感じのSFですね。

今月も無理して読まずに、読みたいものがあればボチボチ読むという感じでいきたいと思います。

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top