USBケーブルの給電能力をチェックできるUSB電圧電流チェッカーを買ってみた

2014.4.27
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日常的に使用しているUSBケーブルですが、ケーブルによって充電できない、充電速度が違うなど、悩ましい経験をした人も多いんじゃないかと思います。

そんなときにケーブルが悪いのか、機器が悪いのかを切り分けることができるUSB電圧電流チェッカーを購入してみました。

USBメモリのような形状で、PCのUSBポートやUSB-ACアダプタなどとUSBケーブルの間に入れて使います。

7セグの表示は電圧と電流が交互に表示されるようになっています。

そんなわけで、早速手持ちのケーブルを使って測ってみました。USB-AC側は先日購入したAnkerの40W 5ポート急速充電器、端末側はNexus 5です。

5ポートで最大8Aの充電可能 Anker 40W 5ポート USB急速充電器を買ってみた – Dream Seed

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずポケットゲームズの充電専用端子の付いた巻き取りケーブル。充電端子側での計測ですが、電圧は5V、電流は0.83Aとなっていました。この後、他のケーブルでも試していますが、電圧はどれも5Vが出ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じケーブルをデータ通信端子で計測。電流は0.91Aでした。なんか充電専用端子と逆のイメージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Nexus専用充電器についていたUSBケーブル。0.90Aでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこかでかったデータ通信と充電専用の切り替えスイッチがついた巻取り式のケーブル。0.44Aしか流れていませんでした。これで充電すると時間がかかるなぁと思っていたのは気のせいではなかったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sonyのロゴの入った短いUSBケーブル。何に付いてたやつだろう?これも0.44Aしか流れていませんでした。

出力が0.5A以下のものはUSB 2.0規格のケーブルってことでしょうね。ケーブル側にも規格が適用されるのはちょっと盲点でした。

Amazonベーシックのケーブルの説明にもUSB 2.0準拠と書かれているので給電能力は0.5Aですね。

これからmicroUSBケーブルを買うときはUSB 3.0(給電は0.9A)あるいは3.1(給電は1A)に準拠しているケーブルを探そうと思います。

そんなことにも気づかせてくれるUSBチェッカー、1つあると便利かもしれません。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top