日本発のGlassデバイス inforod発表 企業向けで135,000円

2014.4.23
140416-Image179-R

Glassデバイスも各社いろいろと出てきていますが、日本の企業、ウエストユニティスからも新しいGlassデバイスが発表されました。

発表されたinforodはGoogle Glass風の片持ちレンズ方式。先端に400×240の小型ディスプレイがついています。操作は音声認識のほか、本体側面をタッチすることでも操作が可能なようです。

本体には交換可能なバッテリ内蔵で重さ48g。OSにはAndroid 4.2.2を採用しています。

軽量なのはいいのですが、あんまりスマートじゃないかなぁ。

ウエストユニティスはもともと動画マニュアルや遠隔支援システム、技術ノウハウの伝承などモノづくりの現場をITで支えてきたような会社です。

なので、inforodも一般販売ではなくあくまでも企業向け。医療機関にも売り込みたいようですね。

発売は7月予定。価格は135,000円とのこと。

(via GIZMODO)
(source ウエストユニティス)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top