Galaxy S5の防水性能に問題? シャワーをかけたら浸水したとのこと

2014.4.23
S5-water-damage-battery-640x361

フラッグシップとしては初の防水端末となったGalaxy S5ですが、その防水性に疑問があるという内容がPhandDroidで報告されています。

バックドアなどを完全に閉じた状態でシャワーにあてたところ、バックドア内部に水滴が入り、カメラも曇ってしまったということです。

PhanDroidではこれまでもGalaxy S5の水没テストを行っていますが、その際にはこのようなことは起きていませんでした。

Galaxy S5はIP67の防水防塵性能を持っているため簡単には浸水しないと思いますが、今回のテストではシャワーを使ったというのがポイントかもしれません。

あまり知られていいませんが、IPX7の防水性能は条件として水温は常温(5℃~35℃)ということになっています。このため、本来はお風呂での使用は保証対象外です(機種によっては一時的にはお風呂での使用をOKとしているものもあります)。

どの程度の温度でシャワーを使っていたのかは不明ですし、そもそもGalaxy S5自体の問題だった可能性もあるのでなんとも言えませんが、端末の防水性能を過信するのはほどほどにしておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに、Samsungは防水端末Galaxy S4 Activeでも水没後にボタンが使用不可能になるというトラブルがありました。

(source PhanDroid)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

スタートアップ商品が当たる、プライム・ビデオキャンペーン実施中

普段からプライムビデオを観ている人は自動応募している感じ。

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

MENU

back to top