Galaxy S5は「ぱずどら」だった! Samsungの最新グローバルモデル タッチアンドトライイベントに参加してきました

2014.4.17
2014-04-17 20.26.36

Samsungの「最新グローバルモデルタッチアンドトライ」イベントに参加してきました。

先週末にグローバルで発売になったGalaxy S5、Gear 2、Gear fitの体験イベントです。場所は六本木のSamsung本社にあるGalaxy Shop。普段は一般人には非公開の場所だそうです。

これらのグローバルモデルは国内でも秋葉原と有楽町のヨドバシカメラで体験することができますが、Samsungの人のプレゼンを聞きつつ、じっくり弄ってきましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのプレゼンですが、「Galaxy S5は”ぱずどら”」の一言ですべてを表していました。

「ぱ」っと撮れる最速0.3秒のオートフォーカス、どこでも「ず」っと一緒に使えるIP67の防水防塵仕様、いざという時に「ず」っと使えるウルトラ省電力モード、「ど」きどきも計測できる心拍モニター、そんな感じで「ら」くらく使えるスマートフォン、それがGalaxy S5だということです。考えた人うまいなぁ。

ぱっと撮れるオートフォーカスですが、本当に早いですね。狙ったところに迷うことなくフォーカスしてくれます。

リアルタイムHDR(ライブビューでHDRの効果が確認できる)と相まってかなり実用的だと感じました。正直、すでにそこらのコンデジよりも性能は上なんじゃないでしょうか。

またGalaxy S5では後からフォーカスが変更できる機能が搭載されましたが、残念ながら期待していたようなものではないですね。LumiaのReFocus的なものを想像していたのですが、どちらかというとアップデートされたAndroidのカメラに搭載された背景ぼかしに近いです。

最初に被写体を選択しておき撮影。その後に被写体にピントが合った状態(左)、背景にピントを合わせて被写体をぼかした状態(中)、すべてにピントが合ったパンフォーカス(右)の3つから選べるだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ5同士ということで、Galaxy S5とNexus 5を並べてみました。Galaxy S5のほうが若干大きいです。ただエッジの関係なのか、Galaxy S5のほうが持ちやすく感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Gear 2とGear fitの心拍モニターで同時に計測してみました。11BPMほど値がずれたのは位置が違うから?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

S Viewカバーは背面のカバーごと交換なので、厚みもほとんどかわらず持ちやすいですね。このカバーに交換した状態でも防水性能はかわらないとのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その背面カバーを剥がしてバッテリを外したところ。Sonyなど他社端末はバッテリ交換ができなくなっていることが多いですが、Samsungはバッテリの持ちをよくすると同時にバッテリ交換をすることでずっと使い続けられるということが、「スマートフォンのバッテリ持ちが悪い」ということに対する一つの回答になるということで、バッテリ交換ができることが重要と考えているそうです。

ところで、この端末、グローバルモデルなのですが技適マークがあります。完全に後付ではありますが、国内展開のフラグでしょうか?展示用に取得しただけなのかもしれませんが……。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、Gear 2にも後付の技適シールが貼られていました。Gear 2はいくつか置いてあったのですが、このシールが確認できたのは1台だけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に頂いたおみやげを紹介。ソチオリンピック仕様のマトリヨーシカと柔軟剤のDowny(なぜ?)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マトリヨーシカはUSB充電器になります。Galaxyシリーズ向けなので一般的な端末とは端子の向きが逆なのがつらい。

ところで、Galaxy Shopですが、明日から錦糸町のヨドバシにもオープンするそうです。

そして本日から、Galaxyアンバサダー・プログラムが開始されています。

SAMSUNG Japan

登録しておくと、今回のようなタッチアンドトライイベントへの参加や製品モニターを行える機会があるようです。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Amazonでビデオレンタルに使える200円クーポンを配布中(2月26日まで)

2月24日から始まったプレミアムフライデー、導入企業はSSRガチャ並みのレア度で実際に恩恵にあずかれた人はごくわずかのようです。 しかし、Amazonではプレミアだった人もそうじゃなかった人もビデオで

スライドQWERTYなMoto Modsが間もなくIndiegogoでキャンペーンを開始

やっぱり出てきた、Moto Z用QWERTYなMoto Mods! motorolaのMoto Z / Moto Z PlayはMoto Modsという着せ替えジャケットに対応しており、バッテリーやカ

指紋認証で管理するパーソナル金庫のような財布Cashewがindiegogoを通じて販売中

各種電子マネーや、bitcoinなどの仮想通貨はだいぶ浸透してきていますが、まだまだ現金が必要ですし、クレジットカードなども持ち運ぶ必要があります。 ただそれらを財布に入れて持ち運ぶのは紛失などが心配

Qualcomm、スタンドアロンVR開発キットをSnapdragon 835にアップデート

QuaicommがSnapdragon 835になったスタンドアロンVRの開発キットを発表しました。 昨年9月にはSnapdragon 820版の開発キットを発表していたので、そのバージョンアップです

SIMトレイを搭載したHUAWEI Watch 2の画像がリーク

HUAWEIが今週末から始まるMWCでHUAWEI P10とともに発表するスマートウォッチ、HUAWEI Watch 2がリークしています。 Android Wear 2.0を搭載する端末で、LG W

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lit...

SIMトレイを搭載したHUAWEI Watch 2の画像がリーク

SIMトレイを搭載したHUAWEI Watch 2の画像がリーク

HUAWEIが今週末から始まるMWCでHUAWEI P10とともに発表するスマートウォッチ、HUAWEI Watch 2がリークしています。 Android Wear 2.0を搭載する端末で、L...

スライドQWERTYなMoto Modsが間もなくIndiegogoでキャンペーンを開始

スライドQWERTYなMoto Modsが間もなくIndiegogoでキャンペーンを開始

やっぱり出てきた、Moto Z用QWERTYなMoto Mods! motorolaのMoto Z / Moto Z PlayはMoto Modsという着せ替えジャケットに対応しており、バッテリ...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top