Gear Fit本体とGear Fit Managerがアップデート 縦表示が可能になり、Galaxy S5以外の端末でも利用可能になりました

2014.4.11
Gear Fit

Gear Fitがアップデートで縦表示が可能になりました。

昨日、一度ファームのアップデートがあったのですが、その際は縦表示などの新機能の追加はありませんでした。その後、Samsung AppでGear Fit Managerのダウンロードが開始されたのでそれを入れてみたところ、再度アップデートが始まり縦表示が可能となりました。

アップデート後のGear Fitのバージョンは「R350XXU0BND8」。Gear Fit Managerは「1.49.0409」です。

縦表示は画面の向きで自動的に切り替わるわけではなく、Gear Fitのメニューから表示方向を選択する必要があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、あらたに睡眠モードというのが加わりました。ようするに睡眠時間の計測ですが、これも自動ではなく、睡眠開始時、起床時にそれぞれアイコンをタップして開始、終了を教えて上げる必要があります。眠りの深さなどを測れるのかは未だ不明。今晩試してみたいと思います。

gear

そして、Gear Fit Managerのアップデートにより、すでに配布済みだったFitness With Gearとの連携が行えるようになりました。このアプリはS Healthのサブセット的なアプリ(アプリのファイル名はshealthlite)でGearとの連携のみに機能が絞られています。

Gear FitはS5に搭載のS Healthとしか連携できませんでしたが、これを使えばGalaxy S5以外のGalaxy端末(S4やNote 3など)でもデータ連携が可能になります。少なくとも、いままで対応していなかったS4 Activeでは使用できるようになりました。

ただし、Xperia Z1 f(SO-02F)ではFitness with Gearとのデータ連携が行えません。あいかわらずGear Fitの機能は一通り使えるけどデータの保存が出来ないという状態です。

ちょっとずつ改善はしているけどあと一歩という感じ。なんとかならんかなぁ。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top