Bluetoothに対応したBoogie Board Sync 9.7がセンチュリーから発売

2014.4.5
bbsync9-2_02

ちょっと意外な感じですが、Boogie Boardの最新版、Bluetooth対応のBoogie Board Sync 9.7がセンチュリーから発売されます。4月中旬発売予定で価格はちょっと高めの15,800円

Bluetoothに対応したBoogie Board Syncがやってきた | Dream Seed

電子ペーパーデバイスのBoogie Boardというと国内ではKINGJIMというイメージが強いですが、実はセンチュリーからも発売されているのですね。

保存に対応したBoogie Boardとしては、すでにBoogie Board Ripがあります。

保存に対応したBoogie Board Ripを買ったみた | Dream Seed

Boogie Board SyncがRipと違う点はBluetoothに対応した点。ケーブルで接続しなくてもPCに書いたものを飛ばせるし、iOSやAndroidとも同期が可能になっています。また、ペンタブレットとしても利用可能なほか、書いた内容をリアルタイムでPC上に表示するライブドローイングも可能です。

ただし、書いた内容を保存したり、ライブドローイングするためには専用スタイラスでの描画が必要です。スタイラスを使わなくても通常のBoogie Boardとしては利用できますがデータは一切保存できないので注意が必要です。

(via マイナビニュース)
(source センチュリー)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top