ブログを分析してわかった小銭のイメージが面白い

2014.4.2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

消費税が8%になり、小銭の使用機会が増えてきた気がしますね。私の小銭入れもいつの間にか1円玉が増殖しています。でも不思議と5円玉は増えていません。

昨年末には4年ぶりに1円玉を増産するというニュースもありましたね。

【関連報道】
一円玉、4年ぶりに製造再開 年度末までに2600万枚 (共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122401002232.html

そんな小銭達ですが、電通が小銭(1円玉、5円玉、10円玉)に関するイメージがなんとなくわかるデータを発表しています。

_prw_OI8fl_Yb6lO208

ブログを対象に1円玉、5円玉、10円玉という単語を検索し、それの周辺にどんな言葉が現れているかを集計したものですが、こうやって見てみると、見事にイメージが偏っていますね。

まず10円玉ですが、電話だったりおつりだったりと実用的なイメージを伺わせます。1位は「綺麗」だけどね。4位の「問題」っていうのは、「10円玉が何枚あります。これを何回動かして〜」というやつでしょう。たしかにほかの硬貨ではあまりやりませんね。

1円玉は完全に増税イメージです。5位の「落札」はオークション系ですね。2位の「サイズ」は1円玉の直径が20mmとキリがいいので、よくサイズ比較に使われるためでしょう。ちなみに5円玉の直径は22mm、10円玉は23.5mmです。ところで1円玉の製造コストは約2円だとか。世の中わからんね。

最後に5円玉ですが、これだけ妙に縁起物的な扱いです。やっぱり「ご縁(5円)」とかけているのでしょう。そういえば、神社の豆まきなんかでは、豆の袋に一緒に5円玉が入っていたりしますね。神社的にも5円玉は縁起物なんでしょうか。

Wikipediaによると5円玉の意匠は

稲穂、水(水面、稲穂の根元の複数の水平線)、歯車(穴の周り)はそれぞれ、農業、水産業、工業を表している。また、硬貨の裏面の双葉は民主主義に向かって伸びて行く日本を表している。

ということなので、意味合い的にも縁起が良さそうな感じです。

なかなか面白い結果なので、ほかの硬貨についても調べて欲しいなぁ。

ところで、現在発行されている硬貨には法律上の表裏の区別はないそうですよ。造幣局では便宜上、日本国と書かれている方が表、金額や年号が入っているほうを裏と呼んでいるそうです。なんか逆のイメージですね。

(souurce インフルエンサーワイヤー(iWire))
※この記事はインフルエンサーワイヤーの情報を元にしています。
iwire

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top