Amazon、噂のセットトップボックス Amazon Fire TVを発表 $99で本日から発売

2014.4.3 (更新日:2016.04.30)
AmazonFireTV-CloseUp-NoPopcorn

噂されていたAmazonのセットトップボックス、Amazon Fire TVが発表されました。

Chromecastのようなスティック型になるという話もありましたが、発表されたのは由緒正しきセットトップボックスでした。

feature-whatson2

このAmazon Fire TVで何ができるかですが、まずは動画のストリーミングサービス。Amazon instant Videoはもちろん、hulu plusやNetflixなどのストリーミングサービスに対応。もちろんYoutubeなどの動画サービスも視聴可能です。

とくにPrime会員ならAmazon Instant Videoで無料視聴可能なタイトルも多いため、それらを気軽にテレビで見れるようになりますね。

feature-music._V340471330_

動画だけでなく、音楽ストリーミングに対応。Amazon MP3ライブラリの音楽をストリーミングできるほか、PANDORAやiHeartRadioなどのストリーミングサービスにも対応します。この分野では、Amazonが独自のストリーミングサービスを検討しているなんて話もでているのでいずれ対応するのでしょう。

feature-photos._V340383043_

当然、ローカルにある写真やビデオの再生にも対応します。

feature-gaming._V340389429_

OSはAndroidベース。おそらくKindle OSの亜種のようです。Androidなので、Amazon Appにあるゲームにも対応します。ただし、Fire TV用に修正が必要なようです。コントローラの対応かな?このため、すべてのゲームが動作するわけではなさそうですね。

feature-secondscreen._V340471358_

また、Kindle HDXのディスプレイを表示することも可能ということなので、おそらくmiracastのアダプターにもなるのでしょう。HDX以外でもAndroid端末から利用できる気がします。

肝心のスペックですが、プロセッサはSnapdragon S4 pro 1.7Ghzクアッドコア、RAM2GB、ストレージ8GB。Bluetooth 4.0、WiFiはa/b/g/nに対応します。

Kindle FireをiPadと比べるのと同じように、今回もApple TVと比較してパワフルだという点をアピールしていますね。

そんなKindle Fire TV、米国では$99ですでに販売中。ゲームコントローラは$39.99で別売りですが、こちらは7日出荷ということです。

日本では出ないのかなぁ。

(source Amazon)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top