JTBのJAL成田空港格納庫で折り紙ヒコーキを飛ばそう!」日帰りバスツアーに参加してきました

2014.3.30
DSC_0058

申し込んでいたJTBの「JAL成田空港格納庫で折り紙ヒコーキを飛ばそう!」日帰りバスツアーに参加してきました。

一般未公開のJAL成田空港格納庫で紙ヒコーキを! 子供も遊べる日帰りツアー | マイナビニュース

バスツアーとはいえ、場所は成田。千葉駅集合なのでバスは片道40分程度です。

まずはじめにJALのオペレーションセンターというところで紙飛行機の作成。参加者はJTB枠で48名、これとは別にJAL経由での参加が50名ほどでトータル100名の大所帯です。JALの整備士の方が講師になって紙飛行機を作成したのですがキャビンアテンダントの方々やJALのパイロットの方々も個別に折り方指導で席を回ってくれていました。

そして後でわかったのですが、JALのパイロットの方々、紙飛行機を飛ばすのがめちゃくちゃうまいです。飛行機が好きな人は紙飛行機も好きなのかなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紙飛行機を折った後は、整備場に移動して実際に飛ばしました。10グループに分かれて滞空時間を競い、優勝者にはJALの記念品などが贈られていました。私もチャレンジしたのだけど、ダメだったぁ〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は、日本折り紙ヒコーキ協会会長の戸田さんのギネス挑戦。このためにNHKが密着していました。今日は雨のため湿度が高く、記録挑戦には不向きだったということで残念ながら記録更新には至りませんでした。

ちなみにWikipediaだと世界記録は27.9秒となっていますが、その後に札幌ドームで戸田さんが出した29.2秒が現在の世界記録ということです。

整備場では整備中のボーイング747などがあって写真も撮ったのですが、ブログやSNSにはアップしないでということでした。残念。遠くから見ただけでなく、エンジンや車輪に触ったりもできましたよ。

DSC_0061

昼食のあとは航空科学博物館を見学。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飛行機好きにはたまらんのだろうけど、私的にはそれなりに面白いかな、という程度でした。外に退役した飛行機やヘリコプターの展示もあったのですが、雨のため見学はせず。このあたりもちゃんと見れたら印象も変わるのかも。

そんな感じのツアーでしたが、やっぱり紙飛行機が面白かったなぁ。あんな広い閉鎖空間で飛ばすこともそうそうないし。探せばどっかの体育館で飛ばせたりするのだろうか?

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top