USBキーボードをBluetoothに変換し、スタンドにもなるモバイルバッテリ「EneBRICK」が一般販売開始

2014.3.28
SONY DSC

昨年、クラウドファウンディングで出資を募っていた、USBキーボードをBluetoothに変換してiOSやAndroidで利用可能にする「EneBRICK」ですが、4月上旬より一般販売が開始されるということです。

USBキーボードをBluetoothに変換し、スマートフォンやタブレットで使用可能にする「EneBRICK」が支援募集中 | Dream Seed

EneBRICKは自前で6000mAhのバッテリも内蔵。外部電源なしでUSBキーボードをBlutoothに変換してAndoridなどと接続することが可能です。また、それ自身が外部バッテリとして端末の充電も可能になっています。

eb02

本体はスライド式になっており、5インチ~10インチの端末用スタンドとしても利用できます。

外部バッテリにもなるし、スタンドにもなるしで出先でお気に入りのキーボードを使いたいという人にはかなり好さそうなアイテムです。AndroidやiPadだけでなく、最近人気のWindowsタブレットにも良さそうですね。

価格は12,800円。クラウドファウンディングの出資者から発送を始めるということなので、入手にはちょっと時間がかかるかもしれません。

eb06s

一部で大人気のHappy Hacking Keyboardとのコラボモデルも出るそうですよ。

(source cerevo プレスリリース, 商品サイト)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top