Microsoft、Office for iPadを米国でリリース Office 365の契約が必要

2014.3.28
IMAGE-01_ExcelHero_iPad_Slvr

従前の噂通り、MicrosoftがOffice for iPadをリリースしました。

利用できるのWord、Excel、PowerPointの3つ。ただし、iPhone向けのOfficeと同様に米国でのリリースとなっているため、日本のアカウントではダウンロードができません。

MicrosoftがiPhone向けのOfficeアプリを米国でリリース Office 365ユーザ向け | Dream Seed

米アカウントを作ってダウンロードしたとしても、やっぱりiPhone向け同様にOffice 365のサービスの一部として提供されているため、Office 365の契約が必要です。日本では個人向けのOffice 365 Homeが提供されていないため、利用できる最安のサブスクリプションは月額1,250円のSmall Business Premiumとなります。

なお、Office 365を契約していない場合は、編集機能のないビューワとしては利用可能だそうです。

日本でOffice 365 Homeが提供されないのはパッケージ販売の要望が強いからということですが、こういうところでちょっとずつ差を付けられちゃうのは厳しいなぁ。パッケージ販売も継続しつつ、クラウドサービスの提供もして欲しいと思うのです。

(via 週間アスキー)
(source Microsoft)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top