今年のGoogle I/Oチケットは抽選販売 4月8日~10日に登録受付

2014.3.27
nexusae0_google-io-chrome-os_dt

Googleが今年のGoogle I/Oのチケット販売方法を告知しました。

従来のGoogle I/Oは登録開始から先着順での販売で、一般のチケットは$900という高額にもかかわらず数十分で売り切れるというまさにプラチナチケットとなっていました。

そんな状況を憂いてか、今年は先着順ではなく、抽選販売になるというアナウンスが出ていましたが、その通りの内容です。

まず、4月8日~10日まで登録が受け付けられます。これは先着順などではなく、あくまでも抽選のための登録。その後抽選が行われ、当選者には別途チケット購入方法のメールが送信されるとのことです。

チケットの価格は伊一般が$900、学生が$300です。

なお、この抽選登録にはGoogle+のアカウントが必要で、支払いはGoogle Walletから行われるとのこと。

ちなみに今年のGoogle I/Oは6月25日~26日にサンフランシスコで行われます。

う~ん、一度は本場のGoogle I/Oに参加してみたいと思っているのだけど、だめもとで登録だけしてみようかな。当選したら会社を休んで1人でサンフランシスコに行くということで。開発者じゃないけど。

Google_I_O_2014-2

ところで、Google I/Oのサイトは毎年何かしらの仕掛けがありますが、今年は音に反応するアニメーションで遊べます。

googleio

そしてChromeのコンソールで覗いてみると、冗談っぽいメッセージがいろいろと出てきますね。こういうの好きだなぁ。

Google_I_O_2014

2進風のカウントダウン時計もありますよ。

(via Android Police)
(source Google Developers Blog, Google I/O 2014)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top