Samsung Galaxyシリーズの一部に遠隔でファイル操作が可能なバックドアが仕込まれている?

2014.3.24
samsung logo

3月13日にSmasungのGalaxyシリーズにバックドアが仕掛けられていたというニュースがあったのですが、その後あまり大きな騒ぎにはなっていないですね。

ニュースの内容としては、カスタムROM Replicantの開発者が、Galaxyシリーズの通信を担当するモデムプロセッサ内に遠隔地から端末内の情報を読み書きしたり、削除できる機能が組み込まれているのを発見したというもの。

ポイントはAndroidのセキュリティ上の問題ではなく、その下位の部分(と言っていいのかな?)、ハード的な部分に意図的に仕込まれているという点です。

Replicantのサイトでは実際に検証コードやバックドアが仕込まれているとされる関数の一覧が掲載されていたりするのですが、Samsungはこれに対して、「この主張はモデム部分とアプリケーションの通信を可能にする仕様の誤った理解に基づいている」という声明を16日に発表したようです。要するにバックドアではなく、仕様上の誤解だということです(ZDNETの記事の下部、UPDATE部分に記載)。

OTAでのアップデート用のAPIだと思うが必要以上の権限が付与されており、バックドアといわれても仕方がないという考察もありました

なお、今回バックドアの存在が指摘されている機種は下記。

  • Nexus S (I902x)
  • Galaxy S (I9000)
  • Galaxy S 2 (I9100)
  • Galaxy Note (N7000)
  • Galaxy Nexus (I9250)
  • Galaxy Tab 2 7.0 (P31xx)
  • Galaxy Tab 2 10.1 (P51xx)
  • Galaxy S 3 (I9300)
  • Galaxy Note 2 (N7100)

実際のところはどうなんですかねぇ?

国家レベルので通信傍受は当たり前になっているようだし、バックドアが仕込まれていても不思議はないという気がします。

それにもしバックドアが本当だったとしても大部分の一般ユーザには無縁の話でしょう。

米政府は使用する端末も特別にセキュリティを強化したものを使っていたりしますが、日本の場合はどうなんですかね?普通にGalaxyとかiPhoneとか使ってる気がするけど。ちなみに、iPhoneにはSamsungのチップが使われていますね……。

(via BGR)
(source replicant, Free Sodtware foundation)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

AmazonがHTC VIVEの取り扱いを開始 先着で「乖離性ミリオンアーサー」「エニグマスフィア」のプロモーションコードも同梱

AmazonでHTC VIVEの取り扱いが開始されました。 HTC VIVEはOculus Riftと並ぶハイエンドVRゴーグル。利用するためにはそれなりなスペックのPCが必要になりますが、Proje

子供がいるなら暗証番号方式のスマートロックがおススメ! クラウド管理もできる「RemoteLock」を導入【AD】

うちの小学生の長男と長女は、帰宅時間に私が家にいなかったりすることもあるのでカギを持たせてはいるのですが、そのカギは基本ランドセルにつけっぱなしです。なので、休みの日などに遊びに出かけしまうと、カギを

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top