2Kディスプレイを搭載したOPPO Find 7正式発表

2014.3.19
find 7
OPPOの次期フラッグシップ、OPPO Find 7が発表されました。

2Kディスプレイを持つことは明らかになっていましたが、モバイルでは最大となる50MPのカメラが搭載されているのではないかという噂も出てきて注目していましたが、結局カメラは13MPでした。

そんなOPPO Find 7の主な仕様は下記。

  • ディスプレイ:5.5インチ 2560×1440 538ppi
  • プロセッサ:Snapdragon 801 2.5GHz
  • RAM:3GB
  • ストレージ:32GB + microSD(最大128GB)
  • カメラ:13MP/5MP
  • バッテリ:3000mAh
  • OS:Color OS 1.2

同時に仕様を抑えた軽装版も発表されています。

軽装版のスペックは下記。

  • ディスプレイ:5.5インチ 1920×1080 403ppi
  • プロセッサ:Snapdragon 800 2.3GHz
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16GB + microSD(最大128GB)
  • カメラ:13MP/5MP
  • バッテリ:2800mAh
  • OS:Color OS 1.2
find7

50MPサイズの写真が公開され、50MPのカメラを搭載?と噂になっていたカメラは結局13MPでした。

OPPO Find 7で撮影されたらしい50MPサイズの写真が複数見つかっています | Dream Seed

ではあの50MPの写真はなんだったのかという話になりますが、間違いなくFind 7で撮られた写真でした。

Find 7はPure Image 2.0というイメージエンジンを搭載。マルチフレーム合成技術により5MPサイズの写真10枚を合成し50MPサイズの画像を生成することが可能ということです。

これはこれですごい技術な気もしますが、需要はあるのかなぁ?

NokiaのPure Viewは41MPのなかから小さく画像を切り出すことで精細な画像を得るという方式ですが今回のFind 7はある意味これとは真逆の発想ですね。

音については、重低音に強いMaxxAudioスピーカを搭載。MaxxEqという設定用のアプリも付属し、好みの音にチューニングが可能ということです。

充電についてもVOOCという技術を開発し、30分で75%の充電が可能になっているということです。

oband

そして、別売りのO-Bandというアクティビティトラッカも発表されています。歩数や睡眠ログなどの一般的な機能のほか、着信、アラーム通知やカメラの遠隔起動(シャッター)も可能になっているようです。

そんなFind 7の価格は3498人民元(約57,000円)、軽装版が2998人民元(約49,000円)で軽装版は明日から発売、2Kディスプレイの通常版は5月~6月に発売されるということです。

(source OPPO)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

MENU

back to top