Googleが新しい扇型メニューUIの特許を取得 Tablet向け?

2014.3.16
google radial menu

Googleが新しい扇型メニューUIの特許を取得しました。

PIEコントロールと呼ばれる扇型メニューは、Android 3.0でGoogleが実験的に採用し、その後も多くのカスタムROMなどでも使われていますし、PIEコントロールというアプリも配布されています。また、SamsungのGalaxy Note 3にはスタイラスで操作するAir Commandという扇型メニューが採用されています。

そんな扇型メニューですが、Googleが新しく取得した特許ではさらに便利な使い方が出来るようになっています。

まず親指を中心として、その状態で人差し指でタッチすると扇型のメニューが展開。人差し指をメニューの外側にスライドさせると、さらにサブメニューが展開されます。

図ではグラフィカルなメニューが並んでいますが、リストボックスやドロップダウンリスト、コンボボックスなどの代わりとしても使えるもののようです。

ただ2本の指が必須と言うことで、画面上にある程度のスペースが必要になるため、スマートフォン向けではなくタブレット向けと思えます。

確かに各種メニューがすっきりしそうな気はしますが、便利かと聞かれると答えに迷いますね。とりあえず、せめて指1本で使えるようにして欲しいなぁ。

(via xda-developers)
(source patentbolt)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top