The All New HTC One、ティザー動画第3弾が公開 今回のテーマはUltraPixel

2014.3.10

何か意味がありそうで、実はまったく無意味なんじゃないかという疑惑が個人的に強まっているHTC M8ことThe All New HTC Oneのティザー動画第3弾が公開されました。

今回のテーマはUltraPixel。

最近のスマートフォンのカメラは21MPだ41MPだ50MPだと際限なく画素数が上がっていますが、画素数を上げれば画質が良くなるかというとそんなことはなく、イメージサイズとのバランスが大事になってきます。

スマートフォンに採用されているイメージセンサのサイズは依然調べたことがあります。

最近のスマートフォンに採用されているイメージセンサのサイズを調べてみた | Dream Seed

Lumia 1020やPureview 808は別格として、Xperia Z1に採用された1/2.3型というのは一般的なコンデジに採用されているものと同じでスマートフォンとしてはかなり大きなサイズです。ただ、画質的に10MP程度がバランスがよかったのではないかという話もあります(これはスマートフォンだけでなく、コンデジでも言われることです)。

画素数が多くなると1素子あたりが受ける光量(データ量といってもいいと思う)が減るので、結果として画質が落ちてしまいます。これは21MPの画素数を持つカメラで8MPの写真を撮っても同様です。1画素のサイズそのものは変わらないので。

そこでHTC Oneが採用したのがUltrraPixelという技術。画素数競争が進む中であえて4MPという少ない画素数を採用し、その代わりに1画素のサイズを大きくしています。このため、1画素が受ける光量が増加し、1/3~1/4の画素数しかないにも関わらず、他社ハイエンドに勝るとも劣らない、暗所撮影なら頭一つ飛び出した性能を獲得しています。

あたらしいHTC One(HTC M8、the All New HTC One)にもこのUltra Pixelが採用されているとのことですし、さらにカメラ(レンズ)が2つあったりするのでどんな性能になっているのか楽しみです。

そんなThe All New HTC Oneは3月25日に発表される予定です。

(via Android and Me)
(source Youtube)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top