2014.3.10

GoogleのChromecast、数週間以内に「より多くの国々」で販売開始

Chromecast

SDKに続きSXSWネタですが、GoogleのSundar Pichai上級副社長がChromecastについて、数週間のうちに「より多くの国々」でリリースすることを明らかにしました。

広告

Googleの新しいメディアスティック Chromecastがやってきた | Dream Seed

Chromecastはよくあるメディアスティックの仲間で、自前のUIを持たず操作はスマートフォンやPCから行います。またストレージもなく表示するコンテンツは基本的にネット上のものという割り切りをした製品ですが、$35と低価格なのが魅力です。

最近は3rdパーティアプリによってスマートフォンのローカルコンテンツが再生できるようになっていたりもします。

現在は米国だけで販売されていますが、英国、オーストラリアではまもなく販売が開始されます。

「より多くの国」に日本が含まれるのか微妙な気がしますが、販売国が増えればそれだけ対応サービスも増えてくるだろうし使い道は広がりそうです。Amazonインスタントビデオが対応してくれないかなと思っているのだけど、ダメなのかなぁ。

(source The Next Web)

タグ: ,

back to top