2014.3.8

カワイイをシェアする写真術の付録 docomo版Eye-Fiカードのファームを書き換えてPCやiPhoneへの転送もできるようにしてみた

カワイイをシェアする写真術

docomo版の「Eye-Fiカード 01」が付録について1,890円という価格が話題になった「カワイイをシェアする写真術」を購入してみました。Amazonの再入荷分です。

広告
Eye-Fi

こちらが付録のEye-Fiカード、docomo版の「Eye-Fiカード 01」です。カードには登録用の10桁の数字が記載されています。

さて、このカード、本来はAndroid専用でiPhoneでは利用することができません。また、Eye-Fi Mobiのように端末にしか写真を送れず、PCには転送ができないという制限があります。

しかし、簡単な方法でこの制限を解除することが出来たります。それがファームの書き換え。

方法自体はものすごく簡単なのですが、この方法を使うと2度と「Eye-Fiカード 01」には戻せなくなります。また当然ながらどこからもサポートは受けられなくなるのでそのつもりで。

肝心ファームウェアの書き換え方法ですが、Eye-Fi純正の管理ソフトウェア、Eye-Fi CenterをインストールしたPC(Mac)に繋げるだけです。Eye-Fi Centerはこちらからダウンロード可能です。

Eye-Fi_Center

Eye-Fi CenterがEye-Fiカード 01を自動で認識しファームのアップデートを提案してくるので「更新」を押せば書き換えが始まります。

更新後はEye-Fi Connect X2相当として使用することが出来ます。Eye-Fiカード 01では使えないPCやiPhoneへの転送も出来ますよ。

Eye-Fi Connect X2はいまは日本国内での販売はしていませんが、Amazonでは並行輸入品が5000円以上で販売されています。それを考えると2000円以下で入手できる今回の雑誌はかなりお得感があります。

ちなみに雑誌の内容ですが、写真を上手に撮っているブログの紹介や料理の撮り方、デジ一の基本などそれなりに面白く役立ちそうな内容でした。

すでにAmazonでは再入荷分もなくなっていますが、書店などではまだあるかもしれません。

タグ:

back to top