東芝が4月にもChromebookを国内販売開始

2014.3.8
gallery-slide-1

東芝が早ければ来月にも日本国内でChromebookを販売すると産経新聞が報じています。

広告

具体的な機種には触れられていませんが、東芝は米国で1月末からChromebook CB30-A3120をリリースしており、おそらくこれを国内でも販売するのではないかと思います。

CB30-A3120は13.3インチ 1366 x 768のディスプレイを持つChromebookで、重さは約1.5Kgと重量級。そのほかのスペックは下記。

  • ディスプレイ:13.3インチ 1366 x 768
  • CPU:Intel Celeron 2955U 1.4GHz
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • バッテリー持続時間:約9時間
  • USB3.0 x 2、HDMI

価格は$299.99と他社のChromebookとほぼ同等です。米Amazonでは$279で販売されており、評価はまずまずという感じです。

Amazon.com: Toshiba CB35-A3120 13.3-Inch Chromebook: Computers & Accessories

でも国内で売るなら1.5Kgは重すぎるなぁ。企業向けにはいいのかもしれないけど……。

HPのChromebook 11を国内販売してくれないかなぁ。

(source 産経)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top