インドのKarbonn Mobilesが6月にWinows PhoneとAndroidのデュアルブート端末を出すそうです

2014.3.4
nokia-lumia-1020

インドのメーカー、Karbonn Mobilesが6月までにWindows PhoneとAndroidのデュアルブート端末を出すそうです。

2月末にはMicrosoftがWindows Phoneでオンスクリーンボタンを採用することを発表しています。採用の理由はAndroid端末の互換性を持たせるためということで、少なくとも筐体を使いまわせるようにと考えているのは間違いありません。

オンスクリーンボタン搭載? Lumia 630のプレス画像がリーク | Dream Seed

また、昨年からHTCやSonyなどAndroid端末を製造するメーカに対してセカンドOSとしてWindows Phoneを採用するように働きかけていたという話もあり、このあたりの話が具体的に進みだした成果なのかもしれません。

Microsoft、HTCにセカンドOSとしてWindows Phoneを採用するように提案中? Androidとデュアルブートになる? | Dream Seed

Karbonn MobilesはすでにMicrosoftとのライセンス提携は終えており、3か月以内に端末をリリースする考えです。

具体的な仕様や価格は不明ですが、企業ユーザや技術者をターゲットにしているということなのであまり安くはならないかもしれませんね。

(via engadget)
(source times of india)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top