NokiaのAndorid端末、Nokia Xが正式発表 Nokia X、X+、XLの3機種同時

2014.2.24
nokiax+

本日開催されたNokiaのプレスカンファレンスにおいて、かねてから噂になっていたNokiaのAndroid端末、Nokia Xが発表されました。Nokia Xのほかにあと2台開発しているという噂がありましたが、その通りにNokia X、Nokia X+、Nokia XLと3機種が発表になっています。

Nokia X

まずNokia Xですが、4インチWVGA(800×480)、Snapdragon 1GHzデュアルコア、RAM512MB、ストレージ4GB、microSDサポート、5MPカメラ、バッテリ1500mAhという感じ。

Nokia X+はNokia Xのメモリが768MBに強化されたバージョンです。

NOKIA XL

Nokia XLはディスプレイが5インチに大型化したモデル。ただし解像度はWVGAのままです。RAMは768MB。XLにのみ2MPのフロントカメラが付いています。

 

Nokia X

Nokia X+

Nokia XL

Screen

4-inch IPS LCD, 800 x 480px

4-inch IPS LCD, 800 x 480px

5-inch IPS LCD, 800 x 480px

RAM

512MB

768MB

768MB

Storage

Up to 32GB
MicroSD

Up to 32GB
MicroSD; 4GB card included

Up to 32GB
MicroSD; 4GB card included

Rear camera

3-megapixel fixed focus

3-megapixel fixed focus

5-megapixel with autofocus and flash

Front camera

2-megapixel

Processor

8225 Qualcomm Snapdragon

1GHz Dual Core

8225 Qualcomm Snapdragon

1GHz Dual Core

8225 Qualcomm Snapdragon

1GHz Dual Core

Networks

ESGM 850 / 900 / 1800 / 1900

WCDMA 900 / 2100

ESGM 850 / 900 / 1800 / 1900

WCDMA 900 / 2100

ESGM 850 / 900 / 1800 / 1900

WCDMA 900 / 2100

Dimensions

115.5 x 63 x 10.4mm

115.5 x 63 x 10.4mm

141.3 x 77.7 x 10.8mm

Weight

128.66g

128.66g

190g

Standby time

2G = Up to 28.5 days

3G = Up to 22 days

2G = Up to 28.5 days

3G = Up to 22 days

2G = Up to 41 days

3G = Up to 26 days

Talk time

2G = Up to 13.3 hours

3G = Up to 10.5 hours

2G = Up to 13.3 hours

3G = Up to 10.5 hours

2G = Up to 16 hours

3G = Up to 13 hours

X-screens

Androidが動作しているものの、UIにはAndroidらしさは微塵もありません。また、以前からの噂通り、Googleのサービスには非対応。Google Playも使えず、代わりにNokiaのApp storeを使用します。

Androidのアプリはそのまま動くようですが、アプリによってはNokiaのAPIを使って再コンパイルが必要になるようです。

端末の価格はNokia X €89(約12500円)、Nokai X+ €99(約14000円)、Nokia XL €109(約15000円)。

Nokia Xはアジア、欧州、インド、南アメリカ、中東、アフリカですぐに発売開始されるとのこと。

Nokia X+、XLはQ2に発売になるようです。

完全なローエンドというわけではなく、ややミドルよりな端末ですが、素直にAndroidを搭載した端末を出してきたというのがうれしいですね。

アプリについては、初期のBlackberry OS10も再コンパイルが必要だったものの、後にそのままインストールが可能になったし、Nokia Xもいずれは……という期待をしたいです。

でもせっかくだからハイエンドも見てみたいなぁ。

(source Nokia)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazonが新型Fire TV Stickの予約受付を開始しました。 発売は4月6日、価格は4980円です。 この新型、米国では昨年10月に発売されていますが、大きな変更点として、パーソナルアシスタ

3(さ)月10(と)日は「たけのこの里の日」に オリジナルVRゴーグルが当たるキャンペーンを2月28日から開始

3月10日は「さ(3)と(10)の日」ということでたけのこの里の記念日になったそうです。 たけのこの里と言えば、きのこの山ですが、こちらはすでに8月11日の山の日が記念日として制定されています。 「山

フレキシブルアームなタブレットスタンドが思いのほか便利そう

COSUPAさんのご厚意で、スマートフォン・タブレット用のフレキシブルアームスタンドをご提供いただきました。 この手の製品は以前からありますが、正直なところ「グラグラしたり自重で垂れ下がってきて使い物

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded] 発表

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded]...

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazonが新型Fire TV Stickの予約受付を開始しました。 発売は4月6日、価格は4980円です。 この新型、米国では昨年10月に発売されていますが、大きな変更点として、パーソナ...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top