Fitbit Forceがリコール 一部のユーザが皮膚にアレルギー反応を報告

2014.2.22
fitbit-force

人気のアクティビティトラッカー、Fitbitの最新モデルFitbit Forceがリコールです。

Fitbit、OLED搭載のリストバンド型アクテビティトラッカー Fitbit Force発表 | Dream Seed

現在出荷を停止しており、販売済みの製品について自主回収と返金対応をするとのこと。

リコールの理由は、Forceを使用している一部のユーザ(割合は1.7%とのこと)にアレルギー反応が現れたためだそうです。

Forceに使用されている材料はすべて市販のもので特別なものは使われていませんが、使用されているステンレス鋼に含まれるニッケルやストラップに使われている接着剤によってアレルギー反応が引き起こされているのではと考えられています。

どの程度の被害者が出たらリコールが適当なのかはわかりませんが、1.7%でというのはちょっと厳しい感じもします。24時間身に付けることを想定した製品なので少し厳し目の対応をとっているんでしょうかね?

Fitbit ForceはSoftbankが扱うことも発表されていますが、2月14日と予定されていた発売が延期となっていました。

Softbank、アクティビティトラッカーFitbit Forceの取り扱いを発表 1月中旬以降に提供開始 | Dream Seed

延期の際、「Fitbit社の意向で製造、出荷が停止している」という案内がありましたが、今回のリコール問題が原因だったようですね。

販売再開の目処などには触れられていませんが、時計の付いているアクティビティトラッカーというのはいまのところ貴重なので早々に問題を解決して販売を再開して欲しいところです。

(via Pocket-lint)
(source Fitbit)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top