Google、スマートフォンによる空間認識を行うProject Tangoを発表

2014.2.21
tango

Googleがスマートフォンによる3D空間認識を行うProject Tangoを発表しました。

空間認識というとKinectやLeap Motionのようなモーションキャプチャと用いたUIを想像しますが、どうやらそういったものではないようです。

こんなことができるのではないか?っと例示されているのが、家具を買いに行く前にスマートフォンを持って部屋の中を歩くことで部屋の3Dモデルを構築し、ぴったりの家具を見つける、スーパーで商品を検索すると棚の正確な位置を教えてくれる、お気に入りのキャラクターと家の中でかくれんぼをする、等など。

要するにスマートフォンの中に3Dモデルを(リアルタイムで)構築するというプロジェクトのようです。

bg5

このプロジェクトは3Dセンサーとカメラを備えた5インチのプロトタイプ・スマートフォンとデヴェロッパーキットから成っていますが、プロトタイプは200セット限定。

申請は今日から行えますが、このプロジェクトを使ってどんなものを作るのかという提案が必須で、その提案をGoogleが承認した200人(200組)に配布されるという仕組みです。

200組の選定は3月14日までに行われるということなのであまり時間はないですね。

なかなか面白そうなプロジェクトですが、いまのところゲームぐらいにしか使い道が思い浮かばないなぁ。今回の募集で何か想像もしなかった使い道が示されるといいですね。

(via techcrunch)
(source Google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

ABOATの高品位なUSB Type-C to Type-Aケーブルをレビュー。ナイロン被覆に金メッキ、端子カバーはアルミ製

ABOATさんのご厚意で、USB Type-C TO Type-Aケーブルをご提供頂きました。ナイロン編の被覆で取り回しがしやすいケーブルです。 ナイロン編みの被覆に金メッキの高品質ケーブル ケーブルは1mの長さで2本組 ...

NuAns Neo [Reloaded]がIndiegogoでキャンペーンを開始。今回は成功なるか?

AndroidになったNuAns Neo [Reloaded]がクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを開始しました。米国内での販売が目的なのでしょう。 関連:AndroidになったNuAns NEO ...

レビュー >その他

似たようなことは身近でも起きてるかも。史上最大級の人災を描いた「バーニング・オーシャン」

4月21日に公開された映画「バーニング・オーシャン」を観てきました。 バーニング・オーシャンは2010年4月20日に海底油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で発生した人類史上最悪の石油事故をもとにした映画。事故 ...

News >モバイル

スマホのカメラの可能性。Googleの中の人がNexusとPixelの夜景撮影でデジタル一眼に挑む 

GoogleのGcamチームの一員であるFlorian Kainzさんが、Google Pixel、Nexus 6Pを使用して撮影した美しい写真の数々を公開しています。 夜景撮影でデジタル一眼に挑戦 Gcamチームは、2 ...

News >モバイル

Google Play Awards 2017ノミネートアプリ公開、受賞アプリはGoogle I/Oで発表

Googleが昨年から始めた「Google Play Awards」のノミネートアプリを発表しました。 Google Play AwardsはGoogle Playで公開されているアプリから優れたものを表彰するというもの ...

MENU

back to top