HTCがMWCでQualcommのToqをベースとしたスマートウォッチを発表するという噂

2014.2.20
toq

HTCが来週のMWCで同社初のスマートウォッチのプロトタイプを披露するようです。

ただ、HTCのスマートウォッチといっても完全なオリジナルではなく、ベースはQualcommのToqだということです。

Qualcommが低消費電力なMirasolディスプレイを採用したスマートウォッチToqを発表 ワイヤレス充電にも対応 | Dream Seed

Toqは世界初のmirasolディスプレイを採用したスマートウォッチ。mirasolはバックライトを持たず、E-INKのように外部の光を反射して表示するタイプのディスプレイスですが、フルカラー表示が可能で消費電力は通常の液晶パネルの1/3〜1/4となります。

HTCのCher Wang氏は今月初めにスマートウォッチのバッテリ問題を解決するという発言をしていましたが、その解決策はmirasolを用いた低消費電力ディスプレイということだったみたいですね。

Toqをそのまま流用するのか、ToqをベースにHTCがカスタマイズするのかはわかりませんが、WMCで発表されるのはプロトタイプだということなので製品化まではもう少し待つ必要がありそうです。

(via engadget)
(source bloomberg)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

News >モバイル

NuAns NEO [Reloaded]がモバイルSuicaに正式対応を発表

ところで発売はいつ?5月発売はないかな・・・

MENU

back to top