HTCがMWCでQualcommのToqをベースとしたスマートウォッチを発表するという噂

2014.2.20
toq

HTCが来週のMWCで同社初のスマートウォッチのプロトタイプを披露するようです。

広告

ただ、HTCのスマートウォッチといっても完全なオリジナルではなく、ベースはQualcommのToqだということです。

Qualcommが低消費電力なMirasolディスプレイを採用したスマートウォッチToqを発表 ワイヤレス充電にも対応 | Dream Seed

Toqは世界初のmirasolディスプレイを採用したスマートウォッチ。mirasolはバックライトを持たず、E-INKのように外部の光を反射して表示するタイプのディスプレイスですが、フルカラー表示が可能で消費電力は通常の液晶パネルの1/3〜1/4となります。

HTCのCher Wang氏は今月初めにスマートウォッチのバッテリ問題を解決するという発言をしていましたが、その解決策はmirasolを用いた低消費電力ディスプレイということだったみたいですね。

Toqをそのまま流用するのか、ToqをベースにHTCがカスタマイズするのかはわかりませんが、WMCで発表されるのはプロトタイプだということなので製品化まではもう少し待つ必要がありそうです。

(via engadget)
(source bloomberg)

タグ: ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

back to top