HTCが破損したディスプレイの無償交換を含むHTC Advantageサービスを発表

2014.2.19
HTC_Customer_Advantage___HTC_United_States

先日、ディスプレイ破損への対応をほのめかしていたHTCが、米国でHTC Advantageという補償サービスを正式発表しました。

HTC、米国でディスプレイ修理サービスを開始か? | Dream Seed

HTC Advantageが提供する主なサービスは次の3つです。

  • 購入6ヶ月以内のディスプレイ破損について1度だけ無償修理
  • 購入額に応じて25GB〜50GBのGoogle Driveを2年間無償提供
  • 2年間のアップデート保証

アップデート保証は以前アナウンスれていたものですね。端末の発売後2年間はAndroidのバージョンアップに追従してアップデートをリリースするというものです。

ディスプレイ破損については、購入6ヶ月以内に1度だけではありますが、無償修理を行ってくれます。このとき、$29を支払うと、端末ごと交換(新品交換?)してくれるとのこと。

iFixitがHTC Oneの分解方法を紹介 修理のしやすさは10段階で最低の1 | Dream Seed

HTC Oneの修理スコアは最低ランクと評されているので、ディスプレイの交換サービスはありがたいですね。

なおこのサービスは、HTC One、HTC One mini、HTC One Maxでのみ利用可能です。HTC Advantage自体の費用は無料。

いまのところ米国内でのみの提供となっていますが、これがグローバル展開されるのかは不明です。

(via PhoneArena)
(source HTC)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

MENU

back to top