ニュージランドでは自動販売機でウォークマンの入ったボトルが販売されている

2014.2.12
sony_large_verge_medium_landscape

日本でも販売されている防水仕様のウォークマン Wシリーズをアピールするため、ニュージーランドで水の入ったボトル入りウォークマンが自動販売機で販売されているそうです。

広告

企画を考えたのは広告代理店のDraftFCB。ジムやプールに設置された自動販売機で販売されているそうです。防水仕様のウォークマンだからできるアピール方法ですが、買ったものを直ぐに使いたいときには不便だよなぁっと素で考えてしまいました。まず乾かさんきゃいけないし。

それ以前に普通のスポーツドリンクも売っている自動販売機で1万円のウォークマンを買う人というのはどれくらいいるんでしょうかね。インパクトはあるので販売数よりも話題性優先なのかな?

Festina-watch-water-packaging

なお、防水性をアピールするために製品を水に入れたパッケージで販売するというのはウォークマンが初というわけではなく、Festinaという時計メーカーが昨年実施済みです。

ところで、これの保証書とかどうなってるんですかね。ボトルの上のほうに入ってるのかな?あと、ボトルの中の水は飲めるのでしょうか?

(via the Verge)
(source Youtube)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ASUS、360度回転するヒンジを搭載したChromebook Flip 3機種を国内で発表

Chromebook、日本ではあまり盛り上がっていない気がしますが売れてるんですかね。

News >モバイル

Samsung、Gear S3 TUMI Special Editionを発表、価格は約5万円

ウォッチフェイスが好み。ちょっと欲しい。

back to top